teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


SMSの配信

 投稿者:マー  投稿日:2019年 2月16日(土)07時31分5秒
  専修大学校友会が、SMSを利用した案内を開始します。校友会のイベントなどをお知らせするそうです。

https://www.senshu-u.ac.jp/news/20190214-03.html
 
 

志願者

 投稿者:青木  投稿日:2019年 2月13日(水)12時35分30秒
  今頃すいません。2/6の あ さんの補足致します。昨年専大志願者は45761名で、今年現在51513名ですが、後期と二部が入っておりません。昨年の後期と二部の志願者は3585名ですので今年も昨年と同じだとすると55267名になります。失礼致しました。  

昭和的ですね!

 投稿者:同期の桜  投稿日:2019年 2月11日(月)08時42分21秒
  先日の「東スポ」に、長谷川勇也選手の記事が有り、嬉しかったです!“再起へ昭和的猛練習で若手を圧倒!!単純明快な打撃理論”という様な見出しで。ホークスの巨大戦力の中で、“一人入れ替え戦”に挑んでいる様な心境なのでは。「起用せざるを得ないと思わせる数字を残せばいいだけ!」、頼もしいコメントですね。その姿勢が、専大野球部の後輩の選手の方々にも伝わって欲しいです。今シーズン、高橋礼投手が投げて、レフトを守る長谷川勇也選手がいるホークスの試合を数多く視たいですね。首位打者、最多安打を獲得した時の輝きを取り戻し、“ハセ・メーター”も甦って欲しいです。
杉山光延社長、先日の日経の企業2面の“新社長”の欄にプロフィールが掲載されてましたね。教えて下さってどうも有り難うございました。“85年(昭和60年)専修大経卒”、良いですね。同じ面の連載記事、“ヒットのクスリ”、面白いですね!今回は“ゆるい学び直しに需要”という内容でしたが、専大の人気がより上がるヒットの薬が出て欲しいです!
 

中堅私大トップクラスの卒業生の活躍情報を発信して欲しい

 投稿者:熱いOBの一人  投稿日:2019年 2月 9日(土)14時09分48秒
編集済
  私は先に「ブランド戦略による偏差値引き上げが必要」と書きましたが、中堅私大トップクラスの卒業生の活躍状況を訴求することもブランド戦術の一つです。
今回、ケイヒン社長に就任された杉山氏、先日、甲府市長に再選された樋口氏等、スポーツ界だけではない卒業生のこのような活躍を専大ホームページのトップ画面の「SENSHU ON LINE」にトピックスとして掲載して欲しいのです。

専大の上場企業社長数は、現在、明治学院とほぼ同数で、首都大学東京、國學院、東洋、駒沢よりも多いようです。
こんなに卒業生が活躍しているのに大学の評価指標である偏差値について専大だけが凋落している現状は明らかにおかしいと言わざるを得ません。

「人材輩出力」、「実学の専修」をブランドとして位置付け、専大の強みをしっかりと打ち出し続けることで、偏差値上位層の受験生も専大を志願するようになります。

現在、多くの大学がブランド戦略を構築・展開していますが専大は遅れています。ある意味たなぼたの今回の志願者数増加をただ喜んでいては、時勢が変われば直ぐに減少してしまいます。
2018年問題で受験生の絶対数が減り続ける中、受験生の心を捉えるしっかりとした軸がなければ専大の未来は暗いと言わざるを得ません。
以下は東洋大さんのブランド戦略ですが、素晴らしいです。
http://www.toyo.ac.jp/research/research-branding-1/branding/

私は、数年前からブランド戦略の構築・展開を専大に提言していますが厳しい状況です。
先にも書きましたが、以上の主張について共感頂ける方は、専大への募金時に「ブランド戦略の展開による偏差値引き上げ」とのメッセージを大学に届けて頂けると有難いです。
募金とセットならば卒業生が母校に堂々と提言出来ます。
多くの卒業生が専大の未来を明るくする為に何か行動して欲しいものです。

☆黒門馳走!様。 私の書込みをご理解頂き、有難うございます。



 

総合物流準大手のケイヒン社長に杉山光延氏

 投稿者:健児  投稿日:2019年 2月 9日(土)09時51分48秒
  総合物流準大手のケイヒン社長に杉山光延氏の就任が決定しました。
杉山氏は経済学部出身で三井住友銀行からの転身。
専修大学出身の上場企業社長は私の集計で12名となりました。
 

ゼミナール入門ですね!

 投稿者:同期の桜  投稿日:2019年 2月 9日(土)08時42分47秒
  専大現役生の頃のこの時期は、後期テストが終わり長い春休み期間だった事が懐かしいです。経済原論1Bのテストでは、投資乗数効果の論述がメインでした。正村公宏先生の経済政策等のテストも、論述のし甲斐がありましたね。
あの当時、ゼミナールのテキストでは「ゼミナール日本経済入門」(日本経済新聞社)を使用してました。もう第25版位ですか。自分達は、第2版位でしたね。ゼミの恩師から、「この書籍の内容を確りマスターすれば、経済学部を卒業したと堂々と言える!」というアドバイスも有りました。ここ近年の版の物を読んでみると、確かに解説も詳しくよく纏まってますね。専大で学んだ事を今後も、大切にして行きたいです。生田キャンパスでの講義もゼミも、面白かったですね!
プロ野球も、キャンプ・イン。長谷川勇也選手、高橋礼投手、そして、森山恵佑選手等、今シーズンの活躍を願ってます。野球部にもまずは2部で優勝して貰ってまた全学応援団のリードの下、オール専修人の方々と神宮で校歌、スター専修を歌いたいですね!期待してます。
 

嬉しいですね

 投稿者:ロマンスカーはこね  投稿日:2019年 2月 8日(金)18時05分42秒
  専修大学の志願者が5万人を突破したことに私は単純に喜んでも良いと思います。
これには、色々な意見があるかと思いますが、偏差値はともかく、受験生が専大を選んでくれたことが嬉しいのです。日東駒専の括りの中で、最下位になってしまった感があるという意見がありますが、私はそのようには思っていませんよ。
日大や駒大のような運動部の不祥事は、偏差値の低下よりも大学のイメージを著しく低下させることは火を見るより明らかです。
幸い専大は同様な事件は無いので安心しています。
神田新校舎、新学部創設、そして創立140年に向かって大きくステップアップを願いたいものです。
頑張ろう専大。
 

名門の逆襲が始まるぞ!

 投稿者:黒門馳走!  投稿日:2019年 2月 7日(木)23時58分43秒
  都心回帰の九段下新校舎の効果か?棚から牡丹餅式で、日大受験者が流れてきた結果なのか?いずれにしても、志願者が5万人を突破したことは、喜ぶべきことです。しかし、皆様ご指摘の通り、平成の時代は、専修大学が凋落の一途を辿った悲しむべき空白の時代でした。今や、日東駒専の後塵を拝しています。新元号のスタートと共に、空白の時代を取り戻すべく、積極的なブランド戦略を打ち出していく必要があると思います。「専修の売りは何なのか?不易は資格取得?経理専修等!流行はグローバル?新学部等!不易と流行?伝統と進取?」偏差値引き上げは、名門の逆襲実現における前提条件でしょう。まずは、志願者増加に伴う合格者の水増しはせず、逆に合格者を絞り込むことによって偏差値を引き上げることも可能なのではないでしょうか。潮目が変わったであろう今こそ、全専修人が、名門の逆襲に向けた槌音を奏でるべきです。
 

御礼

 投稿者:健児  投稿日:2019年 2月 7日(木)22時48分57秒
  (ランド遊園様)
お褒めの言葉、ありがとうございます。
過分な評価に恐縮する次第です。
これからも皆様に分かりやすい投稿を心がけたいと思います。

(熱いOBの一人様)
コメントありがとうございます。
私の書き込みはご指摘の通り「絶望の中からでも一筋の光明を見出したい」という思いから書いたものです。
今回も寄付しました。
熱いOBの一人様のご意見に関しては、機会を見て感想を述べさせて頂きます。
 

健児様、そして掲示板に集う皆様へ

 投稿者:熱いOBの一人  投稿日:2019年 2月 7日(木)20時36分17秒
編集済
  健児様、ご無沙汰しています。 私は最近この掲示板への書込みを控えていました。
今回、久し振りに書き込んだのは、志願者数増加の状況を受け、大学当局の方々や掲示板に集う皆さんが単純に喜んでそれで終わり、では「名門の逆襲」に繋がらない、との思いからです。

さて、健児様の書込みについてですが、現状が厳しい状況であることを認めつつ、神田新校舎や卒業生の活躍に希望を見出そうとされているように感じられます。

希望を見出すことは大切です。
ただ、健児様ご指摘のとおり、今は中堅大学でトップクラスの人財輩出実績を示す専大ですが、それは過去の卒業生の頑張りによるものであり、近年の学生の質低下に伴い、このままでは20年後には確実に普通の中堅大学となり、50年後にはどこかの大学との合併話が持ち上がってしまうかも知れない状況だと思われます。

また、神田新校舎ですが、大規模でもない単体のビルキャンパスの効果は、それ程期待出来るものではないでしょう。

2012年に法学部が全学年を神田に集約しましたが、その際にも都心回帰効果により志願者増・偏差値上昇を期待した方は多かったですが、その後、法学部は志願者数、偏差値とも、日大、東洋、駒大の後塵を拝しています。

ならば、何に希望を見出すのか?ですが、ブランド戦略による偏差値引き上げしかないでしょう。

東洋・駒大とも偏差値上昇により優秀な学生が増加し、東洋経済新報社発表による最新の「有力企業400社への実就職率」について、両大学とも9.9%と、専大(8.4%)を超えています。 これは衝撃的なことです。

専大も偏差値を引き上げ優秀な学生に志願して貰わねば、凋落の一途を辿るだけです。

何か、健児様に向けて熱く書かせて頂いたような形になりましたが、大学当局の方々や卒業生の皆さんにしっかりと危機感を感じて頂きたいとの趣旨ですのでどうぞお許し下さい。

そして専大愛の強い掲示板の皆さんに、呼びかけたいことがあります。
今、専大は寄付金の集まりが厳しい状況のようです。
私も創立140周年記念募金を行いましたが、その際に「ブランド戦略により偏差値引き上げを行って欲しい」旨の要望メッセージを書面により伝えております。
もし掲示板に集う皆様の中で寄付金を行う方がおられるならば、是非、私と同様、「ブランド戦略による偏差値引き上げ」の要望メッセージを書面により行ってみませんか。
大学当局を批判してはいけないと思いますが、「創立140年を迎える専修大学の立ち位置」の一つとして「偏差値で日東駒専のトップに立つ」等の卒業生の思いを寄付金に乗せて発信するのは、筋の通ったやり方だと思います。 この状況を変える為に、お金のパワーと卒業生の熱い思いを大学に届けてみてはどうでしょうか。


 

敬服

 投稿者:ランド遊園  投稿日:2019年 2月 6日(水)23時08分6秒
編集済
  健児さんの投稿に敬服したします。
内容・文章もさらっと読めますし頭に残ります。
中々出来ない事をさらっと投稿。
多分後輩だろうけど、また投稿して下さい。
専大も人材はいる。
んん、専大は優秀な人材がいる、でした!
 

専修大学は普通の学校になってしまったのか?

 投稿者:健児  投稿日:2019年 2月 6日(水)22時34分7秒
編集済
  「先生、俺、専修大学に受かったけど、どんな大学だ?」「日東駒専の一つで伸びているところや。お前ようそんな難しいところ受かったなあ」
これは昭和も末期1988年「専大幽霊学生事件」が起きた時に朝日新聞の記事の中に載っていたある地方の高校教師と生徒の会話です。

志願者が急増したのは嬉しいニュースですが「熱いOBの一人」様が提示したデータはやはりショックです。

昭和の時代、専大には存在感がありました。

学生時代に年配の方から聞いた話は「戦前に東京の私立大学で思いつくのは、六大学以外では、中央、日大、専修くらいだったな」ということでした。

戦後は日本の成長に比例するように専大も拡大し、政界、官界、企業、スポーツ・芸能と多方面に個性的な人材を送り込んできました。

その実績は中堅私大では突出しており、特にスポーツの分野では圧倒的な存在感がありました。
しかし、現在の専大で全国トップレベルのスポーツってあるのでしょうか?
有名な学生アスリートはいるのでしょうか?
私は知りませんし、もはや世間では専大をスポーツ強豪校と見ていないのです。

昭和の時代、専大生の多くは、六大学に負けるものかという自負があったように思います。
それが中堅私大では突出した現在のOBの活躍(国会議員の数、市長の数、社長の数、上場企業の役員の数等)に繋がっていたように思います。
上場企業の役員の数は卒業生がはるかに多い東洋大学の2倍近くいるのです。
好況を背景に専大生の就職も順調のようですが、現在、量においても質においても東洋大生に圧倒されているようです。
このペースでいくと20-30年後には上場企業の役員数においても、おそらく東洋大に逆転されるでしょう。

スポーツの分野では存在感を失い、後を追うように偏差値(=学力)も低下しつつあるようです。
商学部の公認会計士の合格者数はベストテンに入る等素晴らしい実績を挙げているのですが、同時に商学部生なのに日商簿記3級にも受からない学生も多数いるのです。

平成は専大が凋落する時代になってしまいました。
そして、専大はスポーツの名門校でもない偏差値50の普通の大学になってしまったようです。

新しい時代が始まります。
希望はあります。
神田という素晴らしい地に新しい校舎ができます。
神田という立地は大きなアドバンテージです。
大企業から中小企業まで民間で活躍するたくさんのOBがいます。
国会議員、地方議員、市長さん、役人もたくさんいます。
公認会計士、税理士、不動産鑑定士さん達もたくさんいます。
名門の逆襲のチャンスはまだまだあると信じています。
 

志願者数

 投稿者:  投稿日:2019年 2月 6日(水)21時41分17秒
  専修大 前期志願者数 昨年42,176名に対し 今年は前期51,682名(9,506名増 122.54%) で確定。  

偏差値について

 投稿者:熱いOBの一人  投稿日:2019年 2月 6日(水)12時19分55秒
編集済
  大手予備校の偏差値はその予備校が実施する模試の利用者層の学力レベルや志望大学によって変わるのは皆さんご存知のとおりです。

その中でも河合塾偏差値は同塾が実施する全国統一模試の利用者データにより算出されるわけですが、同模試の利用者数は数ある大手予備校が
実施する模試の中でも最多ですので、河合塾偏差値が最も受験生の実態を反映したものだと言われています。

また、利用者層の学力が他の模試に比べ高目であり、「優秀な受験生が志願したい大学の偏差値は高目に、そうでない大学の偏差値は低めに出る」
となります。

私も従来から河合塾偏差値は、専大の偏差値を低めに出しているとの印象ですが、個人がどう感じようと、このデータが各高校が配置している偏差
値資料や旺文社のパスナビ等に掲載される以上、多くの受験生がこの偏差値を基に志望校を決めていることは間違いありません。

残念ながら、専大の偏差値が低いということは「今の専大は優秀な受験生や高校の進路指導教員からは魅力を感じられない大学」だと考えるべき
でしょう。

「専大に恋」、「専大をみくびるな」といった奇をてらった広告ではなく、リーダーシップ開発講座等、他大学にはない優れた学生育成シス
テム等をもっとしっかりとアピールし、「専大の知的ブランド性」に魅力を感じた高偏差値層の志願者が増えれば偏差値は上がります。

偏差値を妥当と感じられるか否かとの議論ではなく、志願者が増えたのは良い事として捉え、次に為すべきは偏差値を上げること、という提言をしています。
 

偏差値

 投稿者:ランド遊園  投稿日:2019年 2月 6日(水)12時17分45秒
  予備校さんの意見に同意します。
と言うか、立正に負けてるとは思えないなあ。
 

偏差値

 投稿者:予備校  投稿日:2019年 2月 6日(水)08時08分4秒
  予備校によって、偏差値ランキングは違うようですね(>_<)
東進ハイスクールでは、ウチはまぁまぁ善戦しているようです・・・。
 

「志願者数5万人越え」をどう見るか

 投稿者:熱いOBの一人  投稿日:2019年 2月 6日(水)00時09分35秒
編集済
  首都圏中堅大学の中では、近年、志願者数が伸び悩み気味だった専大が、対前年比2割増で5万人越えとなったのは嬉しいですね。

理事長先生が年頭挨拶で掲げた目標5万人を達成し、受験料収入が増加した点について素直に喜びたいと思います。

ただ、増加要因を考えれば、単純に喜んでばかりもいられない状況だと思います。

私は、増加要因を以下のロジックで考えます。
①.都内大学の定員厳格化の影響で偏差値上位大学の難化が進行し、上位大学志願者のうち比較的低偏差値層の志願者が志願先を偏差値中位大学に振り向けた。
②.偏差値中位の大学群の中で従来の日大の志願者層の受験生が他の中位大学に流れた。
③.①及び②の中位大学志願者層の中でもとりわけ偏差値下位層の多く受験生が、中位大学の中でも特に偏差値の低い専大を志願した。

ここで直近の河合塾偏差値を以下に示します。(引用元はサンデー毎日11月11日号)
◇法学部:國學院60、日大57.5、東洋57.5、駒沢55、東京経済52.5、立正52.5、専大50
◇経済学部:國學院60、東洋57.5、日大50、駒沢55、東京経済55、立正50、専大50
◇文学部:國學院60、東洋57.5、日大57.5、駒沢57.5、専大55

ご覧のように日東駒専4大学の中では専大が圧倒的に低いことが分かります。
特に法学部や経済学部について、東洋には7.5ポイントも差をつけられ、東京経済大学さんや立正大学さんには抜かれてしまっている、といった点は衝撃的です。

この状況ならば、受験生にとって専大は狙い目ですから志願者は増えます。
というよりも、卒業生の活躍状況等からすれば、高偏差値層の受験生も含めもっと増えても良いように思います。

なお、ここ10年弱での専大の偏差値の低下は著しく、結果、学生の総体的な学力等が低下しており、有力企業400社就職率等も日東駒専4大学中、最下位なのです。(公認会計士試験等の合格に向け頑張っている優秀な学生もいるのですが、全体的には学力低下等、厳しい状況なのです)

私は大学の将来を考えれば偏差値を引き上げ、少しでも優秀な学生の割合を高め、人材輩出実績を高めるべきと考えます。
志願者数が増えたからと、現在の経営戦略を称賛することは出来ないと思います。


 

志願者数

 投稿者:ランド遊園  投稿日:2019年 2月 5日(火)23時40分15秒
編集済
  専大党さんへ

私もこの時期は毎日専大の志願者数をチェックしています。
今年は、専大が日大に対する嫌悪感の受け皿になった気がします。
東洋・駒沢はどうか?と言うと専大程伸びてないから。
スカラシップの充実・受験しやすい改定などの学内努力は評価しますが…専大と日大は予想以上に競合するのかもしれない。
何れにせよ、専大を選んでくれた事実は間違いない。
来年以降も続く様に気を抜かないで下さい。
 

甲府市長に樋口雄一氏が再選

 投稿者:健児  投稿日:2019年 1月29日(火)21時12分42秒
  24日に行われた甲府市長選挙で専修大学出身の樋口雄一氏が再選されました。

樋口氏は経営学部出身の59歳。

今回は与野党相乗りで楽勝だったようです。

地盤沈下に悩む甲府市や山梨県を是非元気にして頂きたいと思います。
 

声高らかに歌わんかなですね!

 投稿者:同期の桜  投稿日:2019年 1月26日(土)21時57分9秒
  野球まりえさんの母校が、センバツ出場しますね。野球まりえさんはオフィシャル・ブログにご自身で歌う校歌をアップしてましたが、専大校歌も声高らかに歌わんかなで歌って欲しいです!
高橋礼投手、自主トレ順調な様ですね。森山恵佑選手、池田駿投手にも頑張って欲しいです。
先日、フジTVの「ネプリーグ」で“箱根駅伝の総合優勝校を10校答えよ”という問題が有りました。10校の解答に、専大は有りませんでしたが、“他に”の所に、専大が有って嬉しかったです!専大魂で精進します!
 

レンタル掲示板
/135