投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ツール Etape11は・・

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 7月18日(木)01時06分20秒
  今日もBIANCHIがやってくれたか!・・と思ったら、
ロットスーダルのユアンがリム差で初勝利!^^;
サガンは位置取り失敗?、アラフィリップは手堅くマイヨジョーヌを守った!

それにしても、TOULOUSEの街は美しすぎる、ぜぇ~♪

ps)今日は久し振りの晴れ間で忘れかけていた?熊谷の暑さを実感!
   ガテン系の仕事だけを考えると梅雨寒くらいでちょうどいいんだけどね!?^^;
 

ツール Etape10は・・

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 7月16日(火)01時52分39秒
編集済
  総合を狙える有力選手と名スプリンターが1つの大集団となってゴールまで争う怒涛の嵐レース!!
サンウェブの赤い超快速列車がグングン集団を棒状に延ばしていよいよゴールスプリント体制へ!
サガンもユアンもビビアーニも猛ダッシュを掛ける中、、
最初にゴールラインを切ったのは何とツール初出場にしてまだ24歳の若きヴァンアールト選手だった!!
ビビアーニを超僅差で差し切っての優勝は本人も直ぐには信じられない様子じゃったなぁ、、
そのヴァンアールト選手が駆るバイクがこれまた絶好調の?BIANCHIではあーりませんか!!
手に汗握るロードレースってホントにこういうサプライズがあるレースだよねぇ!!
トップ集団から遅れたピノーが3位から10位に転落したのを始め、
総合順位がだいぶ入れ替わってきた像~!?


明日は休息日、選手の皆さんゆっくり身体を休めてちょ!^^;
 

ツール Etape9は・・

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 7月15日(月)00時59分57秒
編集済
  総合順位にあまり影響しない選手数名がゴールまで逃げ続けたこともあり、
プロトンはサイクリングモード風味な?平凡レースになったので今日は割愛します^^;

で、やっと先週の妻有ルート探索ツーリングの続きを・・
恐怖の薬師トンネルを迂回できる道路は予想した通りココでしたね!(中魚沼丘陵線)
早い話が尾根を縦走するプチスーパー林道風味(陣見林道みたい?)な道ですかね?
いつも帰りに通る魚沼スカイラインを小さくした感じの素朴な林道ですが、
幅員狭くマイナーエリアのせいでほとんどクルマの通行はありませんでしたね!
ココを妻有のサイクリングイベントコースに選定するとはこの主催者もなかなか通ですな!?
でも複数人で走るならまだしも、1人で走ると流石に寂しいルートだわ~ん!^^@

最後は十日町らしい?渋い木造の建屋前でパチリ♪

 

ツール Etape8は・・

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 7月14日(日)00時53分16秒
編集済
  スタートからほぼほぼ200km逃げ続けたDe Gendtが、
猛追するフランス人コンビのアラフィリップとピノーを後塵に拝して、
伝説になるような見事過ぎる逃げ切りステージ優勝!
これぞロードレースの理想な勝ち方か!!

そして、激坂区間からピノーと共にメイン集団から飛び出し先頭を追い続けたアラフィリップは、
反応出来なかったチッコーネにタイム差をつけてマイヨ・ジョーヌを奪取することに成功!
今年のツールはフランス人選手大活躍ですね!

今日もドラマチックなレース展開でジメジメ梅雨のうっとうしさを晴らしてくれましたとさ!^^@

ps)ゲラント・トーマス率いるイネオスが集団落車により、
   高価なピナレロが1台ポッキリ折れてたのは衝撃映像でしたね(汗)

ps2)この週末も雨降モードでまたまた乗れそうにないですね(ストレスmax!トホホ・・)
 

ツール Etape7は・・

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 7月13日(土)01時16分42秒
編集済
  今年のツールの平坦ステージは?、BIANCHIが大活躍~♪
ユアンに超僅差で競り勝ったJUMBO VISMAのマッチョな彼(名前忘れた)はステージ初優勝!
流石のサガンも今日は3位に沈んだけどマイヨベールは余裕で堅持中!
マイヨジョーヌは昨日獲得したチッコーネが死守しましたね!

フランスは記録的な暑さになってるみたいだけど、
日本は長梅雨&肌寒い日が続いて今年の夏は早くも終わった・・鴨ね~ん!?^^;

 

ツール Etape6は・・

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 7月12日(金)01時47分48秒
編集済
  破壊力抜群な24%激坂!頂上ゴール勝負は興奮のルツボ!!
アラフィリップがその激坂区間を想定外のガッツで登り切ったけど、
結局2位に入ったチッコーネが僅か6秒差でマイヨジョーヌをゲット!

今年のツールはジロ並の未舗装風味区間&激坂を取り入れたりしてなかなかエグいよねぇ~!?



 

ツール Etape5は・・

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 7月11日(木)01時10分33秒
  遂に大御所がキタァーーーー!!
登れるスプリンター、サガンが余裕のポーズでステージ初勝利!
この人が勝つとやっぱりゴール会場はエラく盛り上がるわぁ~ねぇ~♪
そして、アラフィリップもゴール直前まで果敢に攻めて10位をゲット!
しかし、明日からはいよいよ山岳エリアに入り頂上ゴールになるみたいなので、
死守してきたマイヨジョーヌは果たしてどうなるのかぁーーー!

ツールと平行して今週から続々と始まった新ドラマも見なきゃならないし、
録画が溜まってHDDの容量が全然足りましぇーーーん!(汗)
 

ツール Etape4は・・

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 7月10日(水)00時58分13秒
編集済
  往年の名チーム/クイックステップのビビアーニが大集団からのゴールスプリントを制してステージ優勝!
昨日のアラフィリップに続きチーム2連勝、のってるネェ~!
ちなみに、老兵が持ってるチームジャージの中ではこのクイックステップが一番多いです!^^;

今日も緑豊かで広大なエエところ走ってたねぇ~♪
しかし、残り10kmになっても集団は大きいまま!
直角コーナーがいくつもある難しいゴール前コースでの位置取り争いは、
この人数ではいつ落車が発生してもおかしくないので、
最後までヒヤヒヤドキドキもんでしたねぇ~!

で、アラフィリップはゴール直前まで元気な走りを見せてマイヨジョーヌを堅持しました!

 

ツール Etape3は・・

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 7月 9日(火)01時07分26秒
編集済
  最終盤の平均12%激坂でスペシャを駆るアラフィリップが爆発アタック!
最後までもつのか?・・という心配をよそにゴールまで果敢な走りは全く衰えず、
30秒差をなかなか詰められないプロトンも諦め風味で見事ステージ優勝!
マイヨジョーヌも手中に収めた像~!
昨日まで総合1位だったテウニッセンは激坂攻撃に耐えられず大きく後退!
(昨日のTTバイクより今日のbianchiの方が若干チェレステグリーン風味だったかな?!)

アラフィリップはアグレッシブな走りといい、お髭が素敵なルックスといい、
老兵から見てもなかなか惚れる男だねぇ~!^^@
なるべく長くマイヨジョーヌを守ってもらいたいなぁ。。

あっ、そういえば、ここまでの優勝バイクは、
2車種とも老兵愛用のバイクメーカーと同じというのも気分いいね?!^^@

ps)シャンパン好きにはたまらない?シャンパーニュ地方のぶどう畑を縫うような今日の爽快コースを
   一度は走ってみたいもんじゃなぁ~!




 

ツール 第2ステージも・・

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 7月 8日(月)00時22分25秒
編集済
  老兵の大好きなバイクbianchiを駆る、Jumbo-Vismaが見事優勝!
このチームTTはどこも数秒差の大接戦!
そんな中で2位と20秒差をつけたパワーとテクは凄過ぎぃ~!
これでテウニッセンは2日連チャンでマイヨジョーヌですか、ついてるねぇ~!?^^@

しかし、bianchiは王道のチェレステカラーがやっぱり一番カックイイなぁ~!
昔パンターニがWツール達成した時のbianchiもそうだったけど、
チェレスとイエローは相性がいいんですね!^^@
 

地元の深谷七夕祭りはいかず・・

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 7月 7日(日)23時58分33秒
編集済
  35日振りのツーリング必達の為にも今日は意地でも?乗りに行こうと思ったけど、
昨日時点で晴れ予報だった新潟(中越)の予報がイマイチ微妙になったので昼前まで寝てしまった、、(汗)
が、正午のNHKを見たらまた予報が盛り返した風味だったので、
史上最遅時間から強引に越後へ向けてレッツラ・ゴー!
(お昼から新潟行くなんてバカじゃないの!と、カミさんに怒られたのは言うまでも有馬記念です^^;)
高速をチョイ飛ばせば十日町まで1:45で着いちゃうんだからこのアクセスの良さはやはり魅力的ですね!^^@
ただ、予報が好転したとはいえ、そこは未だ梅雨の天気で晴れ間はチョットだけ!
夕方まで雨が降らなかっただけでも儲けものを思わんとね、、?

で、十日町市の運動公園に初デポ!(深谷から145km)
だいぶ高い丘の上にあるので帰りは急坂を登らんといけんけど、まっいいかぁー!

今回ツーリングは、前回の課題(恐怖の薬師トンネルを迂回するルート探索)を解決するのが目標じゃ!
前回とは逆周り、つまり、ツール・ド・妻有コースと順周りすることでその裏道を探す、ぜぇ~!
信濃川を越えてから、いきなり結構な急坂が続く県道をヒルクラしてたら、
途中に名水ポイントがあって乾いた喉を潤す事ができたわ~ん♪
そこからほどなくして、薬師トンネルを迂回できる貴重な道を案内する風味なTSUMARI看板が!!
前回は、恐怖の薬師トンネルを無理くり抜けてから、
へぎ蕎麦を堪能して反対方向からこの県道を登ってきたんだけど、
確かに向こうからだとこの看板は全く見えない、ぜぇ~!^^;

つづく


 

ツール・ド・フランス 開幕!第1ステージは・・

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 7月 7日(日)00時18分49秒
  今年はベルギー/ブリュッセルをスタート!
途中、石畳があったり、集団落車があったりしながらの、
最後はゴールスプリントで本命サガンが手堅く1勝目と思いきや・・
ビアンキを駆るテウニッセンが超僅差で差し切り勝利!
ベルギー出身の偉大な名選手/エディ・メルクスから祝福を受けての表彰台は最高だぁ~ねぇ~!

毎年ながらこれからしばらくは寝不足が続く毎日になるにゃぁ。。
 

プレツールお笑い!?

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 7月 6日(土)01時27分5秒
編集済
  今年は長い梅雨が明けぬ間にツール開幕になりますね!
昨日何気にBSつけたら千原ジュニアの「ダラケ」という番組でツールが紹介されてた像~!
ツールを愛して止まない一般サイクリスト3人を集めてのトークは面白かったわ~ん!
内2人は毎夏フランスへ応援ツアー行ってるほどの熱狂振り、凄ーーーい!

Paul君、お久し鰤っ子で~す!
元気にやってますかぁ~!
プレロード五輪なんてイベントがあるんですね!
最近、全然乗れなかったり、仕事でミスったり、上とあらがったりして?、
只今モチベ急降下中の老兵はツール放映さえ忘れそうだったので(汗)、
このイベントを観戦する余力も当然無いような、、(苦笑)
五輪本番はN社の有志で山中湖エリア(三国峠)?観戦ツーリングするそうです、ぜぇ~!
 

プレ五輪

 投稿者:Paul  投稿日:2019年 7月 5日(金)10時19分7秒
  師匠 お久しブリーフです!

プレ五輪イベントが 7/21(日) にあるようですが皆さん行かれます?
自分は、本番は富士山麓で見たいけど、再来週は尾根幹あたりで見ようかなと、思案中。

https://tokyo2020.org/jp/games/sport/testevents/road-cycling/
 

梅雨の冬眠?から目醒めたら・・

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 7月 2日(火)00時38分56秒
編集済
  いつの間にやらもう7月でないのぉ~!!(汗)
だいぶ自転車に乗ってないような?、と思い日記を見てみたら・・
アチャー!、6/2の上越練が最後だったからもう丸々1ヶ月乗ってないよぉ~!
(たぶん史上最長のブランクですね!笑)
去年はあっという間に梅雨が明けて猛暑になったけど、
今年は真逆の本格梅雨ですね!(また九州や西日本に豪雨災害の危険が・・)
たとえこの梅雨が明けて本格山岳シーズンに入っても、
これだけ長い間乗ってないといきなり山岳エリアは厳しいだろうなぁ、、(トホホ)
引きこもり中高年にならないうちに?早く梅雨が明けてくれぇ~!^^;

ps)そうそう、全日本選手権が開催されたこともすっかりスルーしちゃってたわ~ん!(汗)
   新城を破った入部選手、凄いですねぇ~!
   ツールも近いけど、なーんか今年は気持ちが乗らんのよねぇ、、?
   (日本人選手が出れないのもあるか、、?)

ps2)そんなうつ風味なオイラも、オータニサーンのホームラン量産と、
    陸上100/200mだけは?気持ちが久々に高揚した、ぜぇ~!(笑)
    まだ荒削り風味なところはあるけど?サニブラウンは、
    期待を裏切らない=安心して見てられるというのがやはり凄いとこだな、、

ps3)いつも休憩してる自販で長らく準備中だったコーラの新製品を遂にゲット!
    結論からいうと、流石に世界ブランドだけあって、
    他のエナジー飲料とは一線を画す新しい味でうまかったわ~ん♪
    ショート缶で$160はいい値段だけどその価値はある・・鴨ね~ん!?
    これを飲んだ後は仕事の効率が上がったのは言うまでも有馬温泉です!(笑)


◇あぁ、早くツーリングレポしたいなぁ~^^@

 

自然の宝庫!北茨城なりゆきツーリング (やっと最終ステージ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 6月18日(火)01時16分54秒
編集済
  何かネタが無いかと思っていたら?、
北茨城ツーリングが何気にまだ完結してなかった、ぜぇ~!(苦笑)

前回はこやま湖の手前の古いダムを紹介したけど、
こちらが本命の近代化ダムで県内最大規模とか!?
手付かずの自然の中をずっと走ってきたからいきなり人工的巨大建造物が現れるとチョット度肝を抜かれるっす!^^;

ダムを堪能した後、どうやってデポ地まで帰ったのかすっかり忘れちゃったけど(汗)、
途中の高台で初めて太平洋が見れたのだけは覚えてた像~!^^@
とにかく北茨城はローテク(アナログ)サイクリスト?を充分楽しませて止まないエリアですね♪

おしまい。
 

SASはエエけど、ドームはダメだぁ~!?

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 6月16日(日)16時29分56秒
編集済
  昨夜は懸念した通り、いや、それ以上に巨大都市疲労?に襲われ、
やはり昼迄起きれず、更に、雨上がりの強風に日和って、
今週もまたまた自転車に乗れなかった、わ~ん!(長いか・・汗)

昨日は超久し振りのコンサートで緊張しないように?、家で直前ビデオ予習!(笑)
実際の演出とは少し違うけど、雰囲気はこんな感じでした!^^@
会場に入ったら老兵と同じようなシニア世代が大多数だったので先ずは一安心?!(爆)
当然撮影は禁止なんだけど、注意されながらも合間を見て撮影してるツワモノが何人も居た
んで、あたしも1枚だけパチリ!(苦笑)

ドームがこのツアーのファイナルらしく延々3時間半も!唄ってくれたんだけど、
中盤の2時間くらいはあたし(カミさんも含む)のあまり知らない曲が多くて盛り上がりはイマイチ!?
(座席は中央左よりの最前列から6列目で最高だったけど)
終盤になってやっと馴染みの曲が連チャンでかかってきて俄然熱くなった像~!
TVでは放送出来ないようなエロ演出風味?は少しヤリ過ぎ感があるけど?
コンサートには欠かせないノリノリ曲(マンピー、勝手に・・等)はやっぱり外せないよね!^^;
しかし、桑田さん元気じゃ~!
あれだけ動いてしゃべって唄っても最後までパワーモリモリだったもんなぁ~!
まさにあれがプロフェッショナル・・だね!^^@

でも、公演が終わり退場する時が大変じゃった!
前列から優先で退場開始してくれたにもかかわらず、
完全にドームから出るまで30分以上かかった像~!?(汗)
地下通路が狭く階段を何度か上がったり、
スポンサーの三ツ矢サイダーを配布してくれたり、
出口が回転ドアだったりしたので余計時間が掛かるのかしら!?
そうそう、開演前の場内女性トイレがもの凄ーーーい行列(推定500人以上?)で、
間に合わない人が続出したみたい!(カミさんもその餌食)
ということで、自分的には東京ドームでのコンサートはもういいかな、、^^;

あっ、12月に地元/さくらめいとでかつての?有名美女シンガーが来るらしい!
当時大ファンだった自分は絶対に行く・・鴨ねん!?^^@





 

オオタニサーン!またやってくれましたね

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 6月15日(土)00時31分26秒
編集済
  メジャーリーグでは日本人初のサイクルヒット達成ですか!
あの偉大なイチローや松井選手でも成し遂げてないことを2年目の大谷選手が!
しかも、二刀流(投手として2勝以上した選手)としては史上2人目&100年振りの快挙だとか!
オオタニサーン、今一番ノッてる&注目されてる日本人アスリートだね!


ps)明日の土曜は荒れ模様の雨とか!
   そして、コンサートなんて何年振りだろうか!
   SASは大好きだけど、雨の中を東京までカミさんと行くのは正直面倒臭ーーーい!?^^;
      ていうか、久々に日曜は自転車に乗りたいのに、
   土曜夜は相当疲れることになるからそれがチョット心配なだけ。。(苦笑)
 

激坂尽くし?に泣いた令和元年彩の国 アーカイブス(最終ステージ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 6月14日(金)01時24分11秒
  GWからだいぶ経っちゃったけど、恒例の彩の国もやっとコレで最終ステージじゃ!^^;
山伏峠の入り口でランチしたあとは、かつてサイクリストの定番だった正丸峠を経由して、
急坂が続く刈場坂峠までヒルクラ!
後は、尾根伝いに大野峠~県民の森~長い丸山林道を下りて丸山鉱泉。
毎度の武甲山をバックにパチリ!
長瀞手前からは激坂の釜伏峠を最後の力を振り絞り何とか攻略!
小川辺りからポツポツと降ってきたかなぁ・・と思うやいなや急な雷雨となり、
デポ地の道の駅にとうちゃこするも肝心のクルマに乗ること叶わず、
テントの中で暫しの雨宿りを強いられるという落ちが付いた、ぜぇ~!(笑)

距離は短かったけど激坂峠が多かったせいもあり今年は山岳密度の濃い彩の国と相成りました!

おしまい。

 

初夏の上越は、エエよぉ~!(最終ステージ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 6月13日(木)00時59分15秒
  急坂のヒルクラをこなして、やっと栃窪峠へとうちゃこ!
ここで眺望抜群な魚沼スカイラインと合流じゃ。
しかーし、この峠から国道に出るまでがまた一苦労!
激坂が連続する尾根伝いのアップダウン地獄が待ち受けてる像~!(汗)
散々足が削られた後の最終ステージ/八荷峠は素晴らしい!?
天空の魚沼スカイラインから六日町まで一気に下って終了!・・というのが、このルートの醍醐味、テカァ~!^^@

次に来るときは、魔の薬師トンネルの迂回路を絶対開拓するどぉ~!?^^;

おしまい。
 

初夏の上越は、エエよぉ~!(Ⅵ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 6月 9日(日)16時38分59秒
編集済
  十日町に戻りまた信濃川を渡り六日町方面へ!
いつもは当間高原リゾート経由で帰還するのだけど、
当日は時間が押してきたので最短ルート風味に変更!

◇こんなガタガタ石畳路面でも確か県道だったかな!?
 眼下に見える主要県道に本当に合流できるのか心配だったけど、無事下りれてホッ!^^;

◇山麓では広かった主要県道も山間部に近づくと写真のように急に狭くなる!
 それがまた風情ある道としてサイクリストには良い感じなんだけど、
 幅員を拡張する工事が始まっちゃってるからいつまでそれを楽しめるのか、、(汗)

◇そうだ、上越に来たのに肝心の棚田を撮ってなかった、ぜぇ~(苦笑)
 途中、妻有焼きセンターの脇にあったのが唯一の棚田風味?フォトでした。。^^@


ps)昨夜はツーリングに備えて早く寝ようと思ったけど、
  かつてのお化け朝連ドラ?、「おしん」の少女編を見だしたら止まらなくなっちまって、
  なんだかんだ3時まで起きてたから結局昼近くまで寝てしまいツーリングはアウト!(苦笑)
  まぁ、実際は小雨も降ったようだから行かなくて正解だったかしらん。。^^;
 

初夏の上越は、エエよぉ~!(Ⅴ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 6月 8日(土)01時13分56秒
  へぎそばでお腹をしっかり満たした後は、
ツール・ド・妻有のルートを逆走する形で再び十日町方面へ!
この界隈はどこもアップダウンがきついから、
初級者レベルだと120km完走は結構厳しいかも知れんなぁ、、?

◇その厳しい斜度の典型がコレ!?
 直登で12%はあるから間違いなく”心折れる坂 ”でしょ!(苦笑)

◇しかも、やっとこさっとこで登りきったところには、
 今まで見た中で一番怖そうな?熊さん注意看板が!(汗)

◇由緒ありそうないい感じの古刹もちゃんとあるでよぉ~♪
 

初夏の上越は、エエよぉ~!(Ⅳ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 6月 7日(金)01時41分54秒
  魅惑の山岳県道?75号を走っていたら、
左から合流する道路沿いにあの超有名サイクルイベント「ツール・ド・妻有」の看板が!
おぉ、この分岐路からそのコースと被ることになるのね!^^@
(後で分かったのだがこの合流する道こそ恐怖の国道/薬師トンネルを回避できる迂回路だったとは、、!)

そして、この妻有コース近くにある蕎麦屋さんで遅めのランチターイム♪
新潟といえばやはり「へぎそば」を喰わんとなぁ~!?
でも、海藻をつなぎで打った蕎麦はちょっと水っぽい感じがして?、
見た目はいいけど老兵の舌には少し合わない・・鴨ね~ん!?^^;
でも、写ってないけど地元産のしそジュースは絶品じゃったわい!^^@

で、この蕎麦屋さんにはツール・ド・TSUMARIジャージが飾ってあったよぉ~!
ちょい調べると3年に1回、このジャージが参加賞で貰えるとか?!(ほんまかいなぁ~)
今年は6/30までエントリー可能らしいっす!
(サイクルイベント未経験だけど勉強を兼ねて?参加してみようかしら、、?)
 

初夏の上越は、エエよぉ~!(Ⅲ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 6月 6日(木)00時02分39秒
編集済
  ◇十日町の広大な田園地帯から再び山岳エリアへ突入!
 ココもれっきとした県道なれど、
 ジロを彷彿させるような?ガードレールもない荒々しい緊張感がいいね!?
 道路以外は人工的なものがほとんど見えない正に緑の王国って感じじゃ♪

◇新潟の道路といえばやはりスノーシェッド!?
 暑い日はこれが一時的にも日除けになって少し回復するのよねぇ~

ps)高◯者が引き起こす痛ましい事故・事件が続く中で、
   久々に微笑ましく幸福感漂うサプライズニュースがありましたね♪
   老兵も昔から好きな女優の1人だったからかもしれないけど、
   山ちゃんマジやってくれっちゃったねぇ、ホントに羨ましいわ~ん^^;
      共に独特な空気感を持ってるし、誠実だし、真面目だし、
   間違いなくナイスカップルですな!!おめでてゅ~♪
   オイラも赤いメガネに変えようかしら。。??(笑)
 

初夏の上越は、エエよぉ~!(Ⅱ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 6月 5日(水)00時42分6秒
編集済
  六日町から十日町に入り、日本の大河「信濃川」を渡ると豪雪地らしく道路には高いスノーポールが!
写真では分かりづらいけど、路面もことのほか真っ赤(茶)じゃ!
自然豊かでいいところだけど、寒がり&軟弱の老兵は越後の冬を暮らすのは絶対無理!^^;
信濃川流域は上越有数の米どころのようであちらこちらに広大な田んぼが広がっとるよぉ~!

ps)錦織選手、全仏4回戦もまた死闘を勝ち抜きいよいよベスト8ですか、凄~い!
 

晴れを求めて、今年初上越!

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 6月 3日(月)11時26分6秒
  日曜日は関東の予報がイマイチだったのと、
田植えシーズンの棚田風景を見たい衝動に駆られ?
毎度の六日町へ向けてレッツラ・ゴー!^^@

土樽~湯沢間で工事に伴う対面通行規制が気がかりだったけど、
その距離が短いこともあって行き帰り共に渋滞無しでホッ!
トンネルを出たらスッキリ青空を期待していたのに予報に反して花曇り気味。
でも、そのお陰で暑過ぎない23~25℃くらいのちょうどい気候で走りやすかったわ~ん♪

◇スタート直後に渡る河川敷では消防訓練が行われていましたねぇ~
 この橋は何気に由緒ある橋みたいです!(説明が書かれている石碑をいつも見過ごしてる、汗)

◇上越と言えば八海山!?
 初夏に来るのは初めてだから残雪を抱く八海山が印象的じゃ

◇この美しい県道も雪国らしく5月下旬くらいにやっと冬期閉鎖が解除された模様。
 当日は珍しくサイクリスト2人と遭遇!
 高齢風味の方だったので勾配がきついのか途中でマッタリ休んでおられました^^;
  しかし、幅員を変えながら尾根のキワをギリで走るこの道は何度来ても癒やされますなぁ~

 つづく・・




 

眠気も吹き飛んだ、全仏テニス3回戦!

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 6月 1日(土)02時14分2秒
  もう絶対ダメかと思った第5セット2ブレークダウンの大ピンチを見事乗り切り、
4時間半の死闘を制した錦織選手、おめでとう&先ずはこの疲労を早く回復してちょ!^^@
それにしても、相手のジェレ選手は若干23歳であの粘りと精神力は凄いなぁ~!
お仕事からの開放感で?金曜夜は大概暴飲暴食してその後睡魔が襲ってくるんだけど^^;、
大熱戦のテニス観戦釘付けでこんな時間まで起きれちゃった、ぜぇ~!
久々にアドレナリンが噴出した?エエ試合をありがてゅ~♪

明日は3回戦大阪選手、明後日はまた錦織選手の4回戦!
週末は寝不足になりそうじゃぁ。。
 

自然の宝庫!北茨城なりゆきツーリング (Ⅵ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月31日(金)00時09分33秒
  栂池ネタが間に入ったので、また北茨城の続きを、、^^@

前述した県道11号は111号の間違いでしたが^^;、
往路の27号と同じような野趣満点のいいプチ山岳道路です!
ただ、からまつ峠を堺に福島県から茨城県に入ると、
路面状態がちょっと悪くなるけど許せる範疇か??
その後、散々パラ下ってから県道22号に乗り換えるとこやま湖に出る!
そこには2つのダムがあるけど、先に現れたこちらは昔の古いダムだけど風情があるねぇ~♪


 

つがいけサイクルクラシック 2019 (最終ステージ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月30日(木)01時47分22秒
編集済
  今年は、試験的に?通称/塩の道沿いにある風情ある綺麗なトイレ完備の牛舎跡地?にデポ!
あまり人気(観光客)も無くトイレも快適なので、
会場から少し遠いことを除けば静かな場所が好きな老兵にはベストチョイス!?^^;

下山後、毎度の大法院へランチターイム!
女将さんいわく、最近はそばの収穫量が極端に悪いらしく、
3割ほど値上げさせていただきましたとのこと!
値上げしてないところは、止む無く輸入品を使ったりして味が落ちてるところもあるとか??
まぁ、年に一度の信州絶品そばを味わうのだから$1250!だとしてもこちらも納得するしかないでしょ?!
(写真のこれまた絶品の握り寿司は別料金、汗)

食後はこれまた毎度の大出公園に出向き、絶品の?ソフトクリームで癒やされるぅ~♪
本当はココから白沢峠を反省練でピストンするつもりだったけど、
やはり想定外の暑さに日和り、普通にクルマで越えてそのまま埼玉へ帰ることにしましたとさ。。^^@

おしまい。


 

つがいけサイクルクラシック 2019 (Ⅲ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月29日(水)01時15分12秒
  レース時は軽量化の意味もあり?ボトルの水は半分くらいしか入れないから、
ゴール後は予想外の暑さでボトルが空になりもう喉がカラカラ!
しかし、当てにしていたお店が何処も休業だったので、
ケーブルカー駅の自販で何とか水分を補給出来て一安心^^;

数年前からあちこちのレーズ会場でたまに見かけるカックイイbianchiが栂池にも!
自分も発売されたときこのホイール欲しかったんだけど入手困難だったなぁ。。
bianchiと言えば、オイラはやっぱりパンターニとウルリッヒを思い出すわ~ん!^^@

頂上からの下山開始自体は早かったんだけど、
いかんせん途中で一時退避を余儀なくされたのには参った、ぜぇ~!(汗)
写真のようなすり鉢状の丘まで登らされて20分くらい待たされたから、
強い紫外線で腕が赤く焼けちゃったよ~!(苦笑)
何でこんな面倒な下山方法に変わっちゃったんだろう??
雨&低温時だったら悲惨な目に遭いそう??
この下山方式が今後も定着するようなら、
いくら毎年観光半分で?参加してるとはいえ、次からの参戦はもう無い・・鴨ねん?!^^@
 

つがいけサイクルクラシック 2019 (Ⅱ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月28日(火)01時28分33秒
編集済
  昔からどうして暑いレースは駄目なんだろうか?
中でも、朝雨が止んだ後に急に晴れて蒸し暑くなったら最悪じゃった!(苦笑)
以前たま~に入賞してた時を思い起こせば大概暑くない時だったように思う^^;
レースに出るならもう中秋~初冬限定かな??(寒過ぎても駄目だから)

レース中盤までは心拍上がらず150wくらいしか出なかったんで、
写真の中学生にも抜かれて流石にこれはまずいと思い?、
気合を入れ直してしばらく彼に付いていくうちに徐々に回復してきて、
その中学生に牽引してくれたお礼を言ってから?、
終盤追い上げてみたけど時すでに遅しだった。。(苦笑)

そうなんだ、土曜のチャリダーでもやってたけど、
ヒルクライムはやはりイーブンペース走法が鉄則なんだよな!?
初レースだったとはいえ、いきなりスタートからエンジン吹かし過ぎたら、
後でたっぷりお釣りがくることぐらい分かっていたはずなのにね(情けない)。。

でも、栂池はレース半分、観光半分のノリで?毎年参加してるんで、まっいいかぁー!^^@

蕎麦屋の御主人曰く、今冬の栂池はだいぶ雪が少なかったようで、
頂上もご覧の通り5月とは思えないほど雪の壁が低い感じじゃ。。?
でも、5月に入ってから逆に雪がボチボチ降ったせいで、
どこのお店も休業状態らしくゴール後楽しみにしていたソフトクリームにはありつけず、誠に残念~!^^;
 

THE・PEAKSと被った、栂池2019は・・

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月27日(月)00時23分22秒
編集済
  炎天下の初レースで身体が暑さに順応出来無いのか前半から早くも熱中症風味!?
心拍とパワーが全然上がらず中盤までにほぼ全員に抜かれ?、
後半から少しずつ盛り返すも最終盤には新種目のEバイクの女子にも抜かれ(汗)、
今年も老兵は栂池に死す・・と相成りました(情けねぇ~)
多少予想してたとはいえこんなにも暑い栂池は初めてじゃったよ!
(腕が赤く日焼けしちゃった、ぜぇ~)
でも、あの北の大地が39℃以上を記録したことを思えば大したことないかぁ!?(笑)

毎年一緒に参戦していたamanda死客さんは、
変態クライマーの祭典?ピークス(奥多摩ステージ)の方へ参戦した為、
栂池で会った知り合いはPンダーニさんと自称ノイローゼステージ4?のペタッキさんだけじゃった^^;

いつもは昼食後に体育館に寄ってリザルトを確認してから帰還するんだけど、
今回は暑さでその元気も出なかったさぁ~(タイムはたぶん史上最遅でしょう!苦笑)

つづく・・カモ?

ps)3度目の正直で今回は開催されたであろうピークスに参戦されたamanda教の皆さん、
ど変態増し?過酷コースは無事完走することが出来ましたかぁ~?
しかし、ピークス史上最高獲得標高6000m超えは尋常でないですね!!
 

自然の宝庫!北茨城なりゆきツーリング (Ⅴ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月25日(土)01時05分6秒
編集済
  ◇ランチをたくさん食べた後は、東北限定らしいBOSSのコーシーで消化を助ける?!^^@
 微糖は変な雑味が残るからあまり好きでないけど、
 このBOSSはなかなかニュートラルな味で許せる微糖じゃな^^;

◇帰りの県道11号は、往路の27号同様に自然たっぷり素朴なエエ道です!
 時折、新しい舗装で道幅が広くなったりして変化に富んでるのもいいね♪
 この県道は標高700前後を長く維持してるので、この時期は快適な気温の中で走れるのも◎!
 

とうちゃことサラ川柳

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月24日(金)11時46分44秒
編集済
  今週放送の心旅は、埼玉県に入りましたね!
途中から見始めたけどいきなり身近な風景が!
そう、この日はツツジが綺麗な二本木峠(秩父高原牧場)からのスタートじゃった!
山の頂きからスタートということはいきなり下りでないのぉ~!(ズルいぞ?正平おじさん、笑)
で、東秩父村から小川町方面へ向けて田園地帯を走っていたけど、
地元サイクリストでないと通らないような裏道(自分も県道を避けてココを走ってます)を
淡々と走っていたから、これはスタッフがかなり下見をしてなるべく素朴な道を選んでるんだなぁと思ったよ!^^;

一昨日のときがわ町編は見逃しちゃったけど、昨日は坂戸市の越辺川CRが舞台!
ココも冬には必ずサイクるところなので興味津々!^^@
で、この日のハイライトは大河ドラマの撮影でも使われた風情ある木造の島田橋でしたね!
正平ちゃんは「さいたまにもいい橋があるんじゃなぁ~」とつぶやいてたよ。。

急に話題は変わるけど、32回を迎えたサラリーマン川柳の上位発表を思わずパチリ!
昨今の働き方改革を反映したような投稿が多かったみたいですね。
老兵的には、4位入賞の川柳が自分の現状とオーバーラップして?好きだなぁ~!(苦笑)

ps)昨日から熊谷は急に気温がヒートアップ!
   体力勝負の仕事は、寒さよりも実はこれからの暑さが強敵になるのよねぇ。。(汗)
 

自然の宝庫!北茨城なりゆきツーリング (Ⅳ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月23日(木)10時49分57秒
編集済
  知らないエリアでの不安はやはり的中!?
素朴な県道/国道はクルマ少なく静かで走るには申し分ないんだけど、
いかんせん補給できるようなお店が全然無~い!(汗)
やっと見つけた自販で糖分の高い缶ジュースやコーヒーで餓えをしのぎながら走っていたら、
湯遊ランド?なる日帰り温泉施設が数キロ先にある看板をハケン!
本来ならその手前で国道から県道に乗り換えないといけないんだけど背に腹は変えられない!^^;
無駄足踏んでも空腹を満たさないと後半戦を乗り切れない、ぜぇ~!

予想以上に立派な温泉施設で食事だけの入館をお願いしてやっとランチにありつけたぁ~♪
これほど美味く感じたカレーは今まで無かったなぁ~!?(笑)
腹を満たした後は睡魔が少し襲ってきたけど気合を入れ直し?、来た道を数キロ戻り帰路になる県道11号へ。。
 

自然の宝庫!北茨城なりゆきツーリング (Ⅲ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月22日(水)11時23分31秒
編集済
  ◇茨城の最高峰は筑波山だと思っていたけど、
 何気にこの県道27近くにある栄蔵室というお山で、
 筑波山より5m高かったのね!知らなかったわ~ん^^;
 加えて、この界隈には関東随一のブナ林が広がっているそうで、
 どうりで自然豊かな雰囲気満載なのが納得お得ですね!^^@

◇そうそう、北茨城の山々にはあちらこちらでレンゲツツジが咲いていましたね!
 本家?の群馬県よりたくさん咲いていたかも??

◇北茨城練はゲリラ企画だったのでコースもなりゆき風味だったせいか、
 新緑とツツジに魅了されながら走っていたらいつの間にか福島県に入っちゃったよ~!
 東北は老兵の守備範囲外?だから何となく不安な気持ちに。。(汗)
 

自然の宝庫!北茨城なりゆきツーリング (Ⅱ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月21日(火)10時22分13秒
  県道10号から27号に乗り換えてからは益々自然豊かな雰囲気満載に♪
この日のハイライトは2つの渓谷なんだけど1つ目がこの花園渓谷じゃ!
何故かこの界隈にはモミジ(楓)の木と種類がとにかく多いのには驚き!
渓谷じゃない普通の森にもあちらこちらにモミジが生えているから紅葉時期が楽しみだね!
新緑のシャワーを浴びながらクルマを気にせずのんびりのびのび走る爽快感はもうたまランチ!^^@
 

自然の宝庫!北茨城なりゆきツーリング

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月19日(日)23時13分28秒
編集済
  転職してからは金曜夜までの仕事疲労が取れないんで土曜の遠出は控えてるんだけど、
今回日曜が毎年恒例の所沢フリマーがあるので無理してでも走らなければ・・?
ということで、関東で一番天気予報が良かった?北茨城へ向けてレッツラゴー!^^@
しかーし、関東とはいえ福島に近い北茨城までは何と200km!
ほぼほぼ乗鞍までと一緒だからこりゃ遠いわ~!!(汗)
しかも、前日はなかなか寝付けず実質睡眠時間は僅か2時間!
でも、結論から言うと予想以上のスンバラシイ自然と山里と変化に富んだ魅力的な道が、
睡魔が襲ってくる暇もないくらいにパッション的なツーリングだった、ぜぇ~!^^@

当日は高速を乗り継ぎながら3時間以上かけて北茨城市のスポーツ公園にデポ!
マイナーな場所のせいか?大きな駐車場もガラガラでまるで貸し切り状態!(笑)
スタートからすぐに素朴な県道10号を走れて幸先良かったけど、
途中途中に採石場があるせいか土曜ということもありたまにダンプが通ったのは想定外^^;
でも、それ以外の乗用車等はほとんど走ってないのはやっぱりいいねぇ~♪
採石場が無くなるといよいよ北茨城の真骨頂?手付かずの自然が味わえる静かな道が待っていた。。

つづく
 

何気に連チャンで赤城練!(最終ステージ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月16日(木)11時48分7秒
  赤城山からの豪快ダウンヒルを堪能した後は、
利根川渓谷沿いの癒し系県道をのんびりのびのび走ってクールダウン!?
趣きのあるレンガ製の鉄橋をくぐり抜けると、河岸段丘風味な?絶壁と水田風景が美しい♪

渓谷を抜けた後は、部落を縫うように走る昔ながらの幅員狭い県道のアップダウンを堪能♪
その県道近くにはバイパス道路が造成されているけど、風情あるこの県道だけはずっと残して欲しいなぁ。。^^@

おしまい。

ps)ブラック風味な?今の物流会社も何気に昨日でもう1年経ったよ。
  普通だったらとっくに辞めてるんだろうけど?、
  朝がとにかく苦手な老兵にとって午後から出勤の魅力は、
  色々なマイナス要因を相殺してくれたのかもね!?
  でも、毎週の求人情報は未だに欠かさずチェックしてる、ぜぇ~(苦笑)
 

何気に連チャンで赤城練!(Ⅱ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月15日(水)11時32分1秒
編集済
  ◇南面道路ピークの群馬県花レンゲツツジは6月には見頃になるそうじゃよ。

◇大沼湖畔で休憩したけど珍しい缶コーヒーをハケン!^^@
 山岳で飲むジョージア/コロンビアは雰囲気バッチシだね!?

◇北面道路は流石に平日だから交通量は僅少で新緑を堪能しながらのダウンヒルは快適そのもの♪
途中から沼田方面へ登り返すと残雪美しい武尊山をバックに広大な風景が!

GWに企画しながら開催出来なかったツール・ド・望郷ラインをここからリベンジしたかったけど、
当然ながら時間が足らないので素直に?利根川沿いルートで帰還することに。。^^;
 

Re:赤城

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月14日(火)00時09分59秒
  あゆ様、いらっしゃ~い♪
彩の国ではご一緒出来ず残念だったわ~ん!^^;
田植え時期の新潟/☆峠の棚田はいかがでしたか?

あらまぁ、4月開通してまもない時期に赤城登ったとですか!
そうなんですよ、その時期は天候次第では大沼は真冬の様相になるんだよねぇ~!?
まぁ、冬の間は氷上でのワカサギ釣りが有名な場所ですからね。。

毎初夏恒例の?水上水源ダムツーリング、(日程合えば)楽しみにしてますよぉ~!^^@
 

何気に連チャンで赤城練!

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月13日(月)23時57分23秒
編集済
  今日は土曜出勤分の代休で歯医者(インプラント調整)へ行ったけど、
意外とあっさり終わったので余った時間で天気の良さげな赤城に向けて再びレッツラゴー!^^@
日曜日はガスってたけど今日はほぼほぼ快晴でお山もクッキリ♪
昨日下った急坂ルートを辛いけど今日は登りルートで活用!(汗)
ほとんどクルマが来ないので静かに集中しながらのリハビリ練?には最適ですね!(笑)

南面道路に合流する辺りではまだ桜(八重桜&山桜)が見れた像~♪
しかし、平日だというのに何故こんなに赤城山はクルマが多いの??
 

赤城

 投稿者:あゆ  投稿日:2019年 5月13日(月)23時44分3秒
  4/14に行ったら極寒だったのに。
雪が解けるのってあっという間ですね。

http://ayu2.com/Bicycle/

 

何気に史上最遅?!、今年初の赤城練(Ⅱ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月12日(日)23時35分14秒
編集済
  脚は何となく重たいし、霧で気温も下がってきたので、
今日は根利周りルートは諦めて南面を素直に降りて帰ることに。。(トホホ)
ハンガーノック気味だったので観光センターでトーストセットを注入!
厚切りトーストはふんわりコンガリで想定外に?マイウ~だったわさぁ!^^@
少し寒いせいかローディーも数えるほどしか居なかったわ~ん!
長い下りは少し震えながら淡々と、、
昨日/一昨日の熊谷の暑さが嘘のようじゃ!
やはり、山は平地とは天候が違うのでこの時期はウエア選びが難しいですね!^^;

 

何気に史上最遅?!、今年初の赤城練(旧道)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月12日(日)23時21分52秒
編集済
  母の日がらみで土曜が緊急出勤になってしまったこともあり、
今朝は早起き出来なくて近場の赤城山へレッツラゴー!

本当は志賀高原へ行きたかったんだけど、
直前情報で自転車・モーターバイク・オープンカー等は志賀草津道路を通行できないことが分かってモチベが急降下!^^;
噴火に伴う通行制限が(一部)解除されたのは、外気と触れないで乗れるいわゆる「車両のみ」ということらしい!
更に通行出来る時間も以前と同じ8:00~17:00の間だけみたいですね。
一番危ない?自転車は当分駄目なんでしょうかね、残念~!!

例年なら4月~GWまでには赤城を初登りしているんだけど、
まぁ、それだけ今は年間の休みや有給が減って走る機会が少なくなってる・・テカァ~?!(苦笑)
で、今日は不安定な天候のせいかガスってしまい山麓からは肝心の赤城山はほぼ見えず!

しかし、普段は交通量極小の旧道なのに今日は何故かクルマが多くて参った、ぜぇ~!
群馬県花にもなってるレンゲツツジはまだ上の方は咲いてないし、大沼の赤城神社で何かあったのかなぁ??

 

激坂尽くし?に泣いた令和元年彩の国 アーカイブス(Ⅲ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月11日(土)01時22分15秒
編集済
  子の権現を下ってからは休む間も無く次も急坂の天目指峠にアターコ!
名栗川沿いの久々の平地区間?をほんの束の間味わいながら、次は山伏峠へ!
この峠の入口あたりに面白いお店が出来たようなので話の種に即入店!^^;
場所柄、客層はサイクリストがやはり多いみたい!
ていうか、月~金と雨の日は休み!というんだからほぼほぼサイクリストの為のお店で間違い無し!?(笑)
ボリューム満点のピリ辛麻婆豆腐丼とジョッキグラスにつがれたアイスコーシーで計1000円は、
ローディーの懐に優しい良心価格ですね!^^@
あっ、お店の入り口には懐かしいファニーバイクが飾られておりました、パチリ!
辛い山岳GTでのまったりランチタイムは至福のひととき♪
ここで鋭気を養った後は山伏峠を淡々と登り、少しくだった後右折して峠のレジェンド?正丸峠を目指す!
 

激坂尽くし?に泣いた令和元年彩の国 アーカイブス(Ⅱ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月10日(金)11時30分41秒
編集済
  彩の国ステージのレポが追いつかなかった分です^^;

◇梨花CC坂を下り終える辺りでツツジが咲いていたのでパチリ!
 序盤から綺麗な花に出会えて幸先いいねぇ~!?^^@

◇ツツジで気を良くしたせいか?、予定にはなかった近くにある大木を見ることに!^^;
 何気に県内最大級の大木(上谷の大クス)は樹齢1000年近いそうじゃ!
  巨木パワーを貰って、いざ出陣!・・テカァ~?!

◇彩の国2019最大の激坂ハイライト、子の権現は狭い幅員に数台のクルマが来たけど全員無事に登り切った、ぜぇ~!
 長男坊さまに案内されて更に上にある名物の鉄製わらじ(重量2t)で記念撮影したよ^^@
 ココは足腰の神様が祀られているそうなので超激坂にもかかわらずサイクリストの姿が意外と多いよ!
 巨木パワーの次は足腰神パワーを貰って?後半戦も頑張るマ~ン!
 

スーパーGW最終山岳in筑波激坂祭り? (早くも最終ステージ)

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月 9日(木)01時46分18秒
編集済
  激坂と共に筑波エリアの名物なのが?、途中でハンガーノックやバイクトラブルにでもなろうものなら、
行くも地獄戻るも地獄の?きのこ山~加波山の超アップダウン尾根路じゃ!
しかも、この道路でも先述したグレーチング盗難が数箇所あって危なかった、ぜぇ~!(汗)
電力風車付近には加波石で造られた風味の不思議なモニュメントがあるので取りあえず記念撮影!?
その後、これまた急坂県道で有名な?道祖神峠を越え、
当日のハイライト超激坂「裏風返し峠」を攻め、
最後には老兵も初挑戦の険道139号の裏筑波坂?を気合と根性で何とか登り切り、激坂祭りは無事終了!
筑波山を下りきったところにある名店/沼田屋さんでお決まりのカリントウまんじゅうを購入して最後の補給&プチ休憩!
走行距離は僅か100km程度ながら登坂標高はもう少しで3000mに届こうかという山岳密度で、
短時間でも手応え充分の登り方改革第2弾筑波山岳GTでござった(笑)

今年もGW山岳シリーズを皆勤賞で飾ってくれたamanda死客さまに、
2ステージ参戦していただいたピークスレジェンドさま、最終日も大変お疲れ様でしたぁ~!!
これからはレース&イベントシーズン真っ只中に入るので、
体調を整えながらツーリング以上に頑張ってくださいねぇ~♪


 

スーパーGW最終山岳in筑波激坂祭り?

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月 8日(水)00時42分59秒
編集済
  5/6は群馬に傘マークが付いてしまった為に急遽企画変更した筑波山岳でしたが、
予報よりも晴れ間は少なく不安定な天候で一時はパラっと小雨が降るようなイマイチ天気。
しかも、スタート間もなくして想定外の事件発生!?
筑波梅林へ抜ける山道のほぼすべてのグレーチングが盗難被害に遭ったみたいで、
ご覧の通り排水溝は丸裸状態で落ちたら大変な目にあうこと必死!(汗)
この状態が十数箇所もあったので、その度に降車して渡るハメに!(トホホ)
サイクリストに恨みを持って??グレーチングを盗んだ輩は誰じゃ!?
マイナーな?林道等を走る際(特にスピードの出る下りの時)には、
道路の排水溝の状態(グレーチングの有無又は逆付け)に皆さんも充分気をつけてくださいねぇ~!^^;

想定外のハプニングでだいぶ無駄な時間を取ってしまったけど、
その後は、風返し峠(表)~湯袋峠~上曽峠~パラグライダー場まで順調に走る!
思えばこの時期に筑波山を走るのは初めてなのか?、
新緑はもちろん水を張った田園エリアがなかなか美しいことに気づいたわ~ん♪

ps)amanda四脚さんに借りていたランチ代金を帰り際に返すのすっかり忘れちゃった!(汗)
   次回一緒に走るときに必ずお返しします!それまで、ごめんね、ゴメンねぇ~^^;

 

スーパーGW最終日の朝に・・

 投稿者:Bランク  投稿日:2019年 5月 7日(火)11時43分51秒
  愛車F号の走行距離がやっと大台に乗りましたぁ!^^;
到達場所は筑波へ向かう途中の羽生道の駅にちかい利根川沿いの裏道。
その瞬間は、運良く脇道に停められたのでしっかり写真が撮れたので良かったわ~ん!
平成12年の新車購入時は、もちろんココまで乗るとは思わなかったけど、
乗り込むほどにF号のコンパクト・機能性と速さに魅了され続けてきたの・・カモねん!?
ここまで来たら、次の目標はやっぱりアラフィフ??(笑)
まぁ、F号を超える魅力的なクルマが今後登場したらあっさり乗り換える可能性もあるけどね(笑)

あっ、本題のGW最終山岳in筑波激坂祭りの模様はまた後で・・(蓄積疲労爆発の為?汗)
 

/83