teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


どもです

 投稿者:管理人ポチ  投稿日:2017年10月23日(月)12時08分31秒
返信・引用
  和樹さん、はじめまして。書き込みありがとうございます。
レスが遅くなりまして、申し訳ありません。本を掘り出すのに、ちょっと時間がかかっておりました。
ご質問の作品は、グリーンドア文庫『聖母 肛虐』に収録の「伊代――聖母 肛虐」かと思われます。
息子の大学の先輩、とか、もちろん浣腸責め、息子を巻き込んでいく、というシチュや展開は、割とあるパターンですが。
オレンジジュース、というアイテムから、この作品で間違いないかな、と。
ちなみにポチは“うって変わって優しい言葉で囁かれて動揺”という部分で、これじゃないかなとアタリをつけたんですが。オレンジジュースのほうは記憶から抜け落ちておりました。
グリーンドア文庫ですと、SM誌の掲載作よりは、多少は入手しやすいかという印象ですが。ただ『聖母 肛虐』は刊行順でいうと最初のほう(二、三冊目?)なので、どうなんでしょうか。
どこかの出版社で全集を刊行してくれないものか、というのは永遠の願望でありますね。多分、叶うことはないという意味でも。
また、ご質問などありましたら、気軽に書き込みいただけると嬉しいです。
 
 

はじめまして

 投稿者:和樹  投稿日:2017年10月19日(木)00時26分36秒
返信・引用
  はじめまして。某所で扇氏の事を聞き、ここにたどり着きました。

0554 名無しさん@ピンキー 2017/10/18 00:42:51
>>553
扇作品について詳しい方みたいなのでご質問を

扇作品の実母ヒロインものでオススメの肛虐作品及びその作品のシチュってどんなのがあります?

タイトルは忘れましたが、ヒロインが息子の大学の先輩に浣腸される
→肛虐される
→脱脂綿でアナルを弄られながらうって変わって優しい言葉で囁かれて動揺する母親→
その上オレンジジュースで喉を潤せと用意する先輩
→でもふとそのオレンジジュースを浣腸したくなる先輩
→2度目の浣腸から逃げようと必死になる母親
→結局そのオレンジジュースを(大量に)浣腸される母親
→大量浣腸されて苦悶する母親を見て息子とアナルセックスさせる計画たてる先輩

ってなんてタイトルかわかりますか?

という書き込みを見て、とても読んでみたい!!と思ったんですが、なんていうタイトルか教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

しかし、扇氏の作品はプレミアついてますね!
 

ありがとうございます

 投稿者:ポチ  投稿日:2017年 7月29日(土)10時33分16秒
返信・引用
  扇チルドレンさん、書き込みありがとうございます。
とにかく開設から十年が経った、というだけの十周年ですが。
それでも、この場を存続させていくことが、扇ワールドの魅力を伝えていくのに少しでも役立てば重畳でございます。
是非また、お時間があって気分が向いたときには、使ってやってください。よろしくお願いします。
 

10周年、おめでとうございます

 投稿者:扇チルドレン  投稿日:2017年 7月26日(水)14時21分49秒
返信・引用
  おくればせながら、10周年おめでとうございます。
こういう掲示板で、10年継続している例はけっして多くないと思います。
やはり、管理人のポチさんはじめ、扇紳之介の異界にとり憑かれた方たちの、
ある種の暗い情熱のたまものだと思います。
私もあまり書き込んでおりませんが、また、扇紳之介的名場面を書き込ませて
いただこうと思います。
 

ありがとうございます

 投稿者:ポチ  投稿日:2017年 7月25日(火)13時03分53秒
返信・引用
  macochanさん、書き込みありがとうございます。返信遅れまして、申し訳ありません。
10周年は気づいておりませんでした。そうですか、十年ですか。
管理人としては、放置による停滞期間が多すぎて、面目ないんですが。
それでも、開設したときには「短命に終わるかな」と考えていたことを振り返れば、ここまで続けてこれたことはメデタイですね。
これからも、存続しておくことで、またどなたかが気の向いたときに使っていただける場として機能するならば、価値はあるなあ、とか。
その、扇作品の今風ブラッシュアップといったような試みなども、是非この場を使っていただければ、なんて。
ポチは、現状では、ちょっと余力がないというか……スミマセン。
それでも、そのうちに、なにか、と書くのももう恥ずかしいんですが。なんとか、はい。
 

10周年、おめでとうございます。

 投稿者:macochan  投稿日:2017年 7月22日(土)00時56分59秒
返信・引用
  『扇紳之助ファンの掲示板』開設10周年、おめでとうございます。
去年の7月に投稿した時は「あと一年かぁ」と思ってましたが、あっというまに7月11日は過ぎてしまいました。
もう11年目に突入してしまってますね。
------------
いわゆる『昭和のテイスト』が色濃く薫る扇作品ですが、今の時代に置き換えて表現できないものかなと考えてみたりしています。
・一家に一台のブラウン管カラーテレビ(昭和50年当時、SONYトリニトロン14型が14万円していた記憶があります)、
・黒の固定電話(加入権だけで7万円ほどしたのに・・・・・・)
・砂壁、タイル張の風呂場
・高床式和風トイレ(扇作品では重要なアイテム?ですが個人的には好みではないので・・・)

・スマホ(ヒロインはガラケーでも可)
・広いユニットバス
・ウォシュレット付の清潔なトイレ
と、まあこんな感じにエレガント(?)にリメイクしたらどうなるんだろうと思ったりしてます。

ヒロインの年齢は高め(42歳くらい)で、いわゆる美魔女(もちろん清楚な)。
クールビューティで、控え目だけど芯は強い女性が流され、堕ちていく・・・ここは変更不可。

そんな事を考えている内にあっというまに10周年。歳をとるはずです。

ポチさんはお変わりありませんか。これからもマイペースで頑張ってくださいね。
それでは10年の感謝とこれからのポチさんの健勝をお祈りしています。

追伸:和男のスピンオフも諦めていなかったりもします。
 

ことよろ、です。

 投稿者:ポチ  投稿日:2017年 1月 9日(月)10時54分46秒
返信・引用
  macochanさん、ありがとうございます。
本年も、気楽に気長にお付き合いいただけると、幸いです。
 

あけおめ ことよろ

 投稿者:macochan  投稿日:2017年 1月 2日(月)00時49分58秒
返信・引用
  すでに廃れてしまったようなフレーズですが…

ここはポチさんの場所です。僕はここに参加させてもらっているだけでホッコリしてますので、お気遣いは無用です。
改めまして、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 

暮れまして。また反省。

 投稿者:ポチ  投稿日:2016年12月31日(土)09時23分0秒
返信・引用
  ここ数年、ほぼ年末年始の挨拶しか書き込んでないですが。申し訳ありません。
管理人は今年もこんなテイタラクで終わってしまいますが。皆さん、お気が向いたときに自由に活用していただければ嬉しいです。次の機会には、私もタイミングを逃さずに参加したいと思いますです。
それでは皆さん、よい御年をお迎えください。
 

感謝、感謝

 投稿者:母娘相姦マニア  投稿日:2016年11月22日(火)20時46分54秒
返信・引用
  扇チルドレン様
 テキストをアップしていただき、誠にありがとうございます。深く感謝いたします。

 ラストはてっきり

>  美しい母と娘は、ひっそりと肩を寄せ合い、手を握り合って微笑みを交わした。
>  それはすべての運命を甘受した至福の笑みだった。

と思っていました。これはまた別の作品だったのかなあ。
 それはともかく・・・

> 外では鬼火が夜雨の中に燃えている。

は、扇らしい詩情のこもった表現ですね。ちょっと前の

> 折柄、夜雨が降りだした。
> 春の夜ふけのなまぬくい、糸を引くような雨が屋根をしとしとと叩く。

などもすばらしい。こういう文章が前後のエロ表現を際立たせると思います。
 扇の文章にはとにかく何ともいえない詩情があり、読み終わった後も心地よい余韻に浸れます。こういう官能小説家を私は他に知りません。

 私が熱心な扇紳之介ファンとはいえない理由も挙げておきます。
 この人は少し言葉に '婬し過ぎる' ところがあって(笑)、それで大いに興をそがれることがあります。

「わたしの快美神経はもうアナルですわ」【肛虐の獲物より】

 セリフに '快美神経' なる言葉を入れられると、どうも(笑)。

「男をトリコにする私のアヌスをしばけ!しばけ」【悦虐の親娘より】

 このセリフを吐いているのは落ちぶれた男爵夫人なのですが、 'しばけ' などという下品な言葉を、たとえ落ちぶれたとはいえ、高貴な方に吐かせてはいけません(笑)。それも連続で。すっかり萎えます(^ε^)。

 ともあれ結城彩雨、千草忠夫と共に、青春時代を楽しませてもらった、忘れがたい小説家ではあります。
 

レンタル掲示板
/58