teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


田床山へ

 投稿者:風弘法@風に吹かれて  投稿日:2015年 4月25日(土)19時19分10秒
返信・引用
  ごぶさたしています。
NHK大河ドラマ「花燃ゆ」に、萩市の中心部を俯瞰した映像が度々登場します。
同じ風景を見たくて出かけました。
登山に際しては、こちらのサイトを参考にさせていただきました。

http://blowinthewind.net/ayama.htm

 
 

久しぶりに!!

 投稿者:うり坊  投稿日:2014年 9月 4日(木)23時07分30秒
返信・引用
  最近(6月)にジオシィチイのカウンターが廃棄され、皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。
久しぶりに別項の掲示板を提示しましたので、ご利用の上、ご意見、ご指摘を書き込んでください。
小生、もう年齢には勝てませんね。皆様の様には活躍できませんが、ボツボツ活動しています。

最近の山行は
4月9日:霜降岳(ゼオス側ゲ-ト-管理道-男山-本城-ゼオス側ゲ-ト)
4月19日:霜降岳(持世持-本城-男山-持世寺)
4月27日:火の山(華光寺-火の山-華光寺)
5月14日:大平山(正面コ-ス)
5月25日:荒滝山(正面-林道コ-ス)
6月11-14日:尾瀬(鳩待峠-尾瀬ケ原-尾瀬沼-大清水)
7月12日:霜降岳(持世持-後城-本城-男山-持世寺)
7月28日:霜降岳(中山観音-本城-観音岳-白岩公園-中山観音)
8月3-7日:白馬岳(猿倉-白馬雪渓-白馬岳-白馬雪渓ー猿倉・・栂池自然園)
 

火の山連峰縦走

 投稿者:のんびり夫婦  投稿日:2014年 1月 8日(水)19時30分2秒
返信・引用
  おめでとうございます。
近場の山に行くときは、いつも利用させてもらっています。
今年もよろしくお願いします。

明けてから深い山には行き難く、参考にして全縦走しました。
言われるとおり、道がよくなって歩きやすくなっていました。
低山ながら、展望の良い山です。

ありがとうございます。

http://outdoor.geocities.jp/txrrg039/hinoyamarennpou1401/hinoyamarennpou1401.html

 

火の山連峰縦走

 投稿者:うり坊  投稿日:2013年 7月 3日(水)16時02分26秒
返信・引用
  今回は松永邸より正面コースを登り~陶ヶ岳~火の山~亀山~セミナーパークを歩きました。
各コース共、登山路は良く整備されていて、道標の新設・悪路にはロープが新設されていて、歩きやすい縦走路になっています。

http://uribouk.com/515-hinoyama.html

 

西目山

 投稿者:うり坊  投稿日:2013年 5月22日(水)13時47分24秒
返信・引用
  今回は久しぶりに自由ヶ丘団地のスポーツ広場より沢ルートを登りましたが、前回の豪雨の災害防止為か、砂防堰堤が増設されて登山路が少し変わっていました。
帰りは尾根(峰)ルートを下りましたが、どちらも登山路は良く踏まれていて、道標、道しるべテープが完備されて居ますので、安心して歩けます。

http://uribouk.com/519-nisimeyama.html

 

東鳳翩山

 投稿者:うり坊  投稿日:2013年 4月17日(水)19時28分34秒
返信・引用
  今回は天花畑より二ツ堂コ-スを東鳳翩山へ登り、東鳳翩山肩の広場より鳳翩山黄金馬伝説コース(吉敷コース)を下り、吉敷の四の宮前バス停まで歩き、バス・タクシーを利用して天花畑帰りました。
二ツ堂コース-東鳳翩山は日曜日の為、登山者は多く、登山路は良く踏まれていました。
鳳翩山黄金馬伝説コースは利用者は無く、登山路は急坂で、落ち葉が多く、歩き難いがテープ等の目印が完備されて居ますので迷うことはない。登山路より林道・車道方が長く、その後天花畑への連絡が遠いので、あまりお薦めのルートではない。
地蔵峠・吉敷線の分岐より鳳翩山黄金馬伝説コース~東鳳翩山~地蔵峠~車道~地蔵峠・吉敷線の分岐の回周ルートも良いかもね!!

http://uribouk.com/501-higasihoubenzan.html

 

霜降岳

 投稿者:うり坊  投稿日:2013年 3月21日(木)09時38分46秒
返信・引用
  久しぶりに中山観音登山口から馬の背コース~観音岳~霜降岳に登り、帰りは白岩公園コースを帰りました。各コース共、宇部山岳会の方々が鎌と鋸を持って手入れをされて居ますので、大変歩きやすいです。有り難う御座います。

http://uribouk.com/203-simohuriyama.html

 

禅定寺山

 投稿者:うり坊  投稿日:2012年10月 4日(木)18時29分1秒
返信・引用
  のんびり夫婦さん。
お久しぶりです。投稿 有り難う御座います。
今回は東本郷集落-塩見峠-(送電線巡視路分岐に戻り)-送電線巡視路-縦走路鉄塔-御神顔岩-禅定寺山-大石休憩所-東本郷集落を回遊してきました。
東本郷集落より大石休憩所-御神顔岩-禅定寺山山頂間を先月地元の方々が草刈りをされて歩きよい登山道に成っています。地元の方々有り難う御座います。
その他のコースは下草がかなり茂っています。

http://uribouk.com/510-zenjyoujiyama.html

 

お久しぶりです

 投稿者:のんびり夫婦  投稿日:2012年 8月14日(火)20時39分59秒
返信・引用 編集済
  こんばんは。
本当にお久しぶりです。
毎日拝見させてもらっています。
ハイカーの情報広場では、いつも参考にさせてもらっています。
兵の方々のお便り、大変参考になります。
彼のような報告ができず、躊躇しています。

多分お相手は気づいて無いと思いますが、『侃侃顎顎』さんと『夫婦の里山歩き』さんにはお会いできました。

このような安定した新しい情報をいただけることを、いつも感謝しています

今週末、金光さんとご一緒できる山の会での飲み会があります。
いろんな方のご縁で、沢山の方と出会えるのを幸せています。
 

禅定寺山

 投稿者:うり坊  投稿日:2012年 7月31日(火)17時37分14秒
返信・引用 編集済
  7月30日嘉川東本郷コースを歩いて見ました。
登山口の檻には鹿等は入って居ませんでした。
登山道は良く整備されていて歩きやすく快適でした。尾根道の方がかえって歩き難い程下草が茂っていました。

http://uribouk.com/510-zenjyoujiyama.html

 

火の山連峰全縦走

 投稿者:うり坊  投稿日:2012年 7月11日(水)11時47分55秒
返信・引用
  7月8日梅雨の晴れ間に火の山連峰をしてきました。
セミナーパークの駐車場に車を置き、自転車で潟上中学校迄行き、登山開始、鉄塔より鯨岩迄の谷間登山道は梅雨のせいか小川状態、岩屋山迄はシダが少し茂っていたが足下は確認できる、岩屋山より陶ヶ岳~火の山~亀山の縦走路良く踏まれていて歩きやすい、亀山下の石鎚の石祠を過ぎ、貯水槽より仁光寺上の林道終点迄はシダが少し茂っている。

http://uribouk.com/515-hinoyama.html

 

楞厳寺山・花ヶ岳

 投稿者:うり坊  投稿日:2012年 5月14日(月)11時59分1秒
返信・引用 編集済
  今回は楞厳寺山と花ヶ岳に登ってきました。

両方とも良く整備されていて歩きやすく登山者が多いようです。
当日も4組登ってこられました

楞厳寺山・・http://www.uribouk.com/518-ryougonji.html
花ヶ岳・・・http://www.uribouk.com/512-hanagadake.htmlをご覧ください。
 

大海山・小浜山

 投稿者:うり坊  投稿日:2012年 5月 3日(木)09時11分42秒
返信・引用 編集済
  peak6497さん 当HPにご訪問有り難うございます。お役に立っているそうで、幸せです。

先月始め、久しぶりに大海山と小浜山登ってきました。

大海山は郷土のS氏が整備された「立岩コース」登り・「第1大正池コース」下りましたが、良く整備され、急坂にはロープ張って有り、大変登りやすく、展望も良くお薦めコースです。

小浜山は良く整備されいて、急坂には、階段が設置されていて、大変登りやすくなっています。

http://uribouk.com/531-oomiyama.html

 

始めまして

 投稿者:peak6497  投稿日:2012年 4月18日(水)09時26分7秒
返信・引用
  下関に住むpeak6497と言います。

県内の山の説明はもとより、特に登山口へのアプローチなどが分り易く書かれていて
いつも参考にさせて頂いており、感謝しています。
 

平原岳~禅定寺山

 投稿者:うり坊  投稿日:2012年 1月 4日(水)10時47分56秒
返信・引用
  11月20日(日)は市民ハイキングの小野小学校より平原岳に登る行程に便乗して、美保登山口より安全な観音岩コースを経由して平原岳で昼食休憩。
その後、有志3名で禅定寺山に縦走をしました。
今日は天候が良く、禅定寺山山頂では展望抜群で九州大分の由布岳等望め幸せな気分でした。

http://uribouk.com/207-hirabaradake.html

 

鯨ヶ岳

 投稿者:うり坊  投稿日:2011年12月26日(月)18時18分58秒
返信・引用 編集済
  11月13日は鯨ヶ岳(山中コース)をトライしてみました。
山中峠登山口近くの空き地に駐車をして、鉄塔①・鉄塔②・鉄塔③を経由して約1時間30分の行程で大岩のある鯨ヶ岳山頂に到着。此の登山道は鉄塔巡視路のため手入れが行き届いていて、登りやすいコースです。
昼食後二反田コースを大岩(源流点)辺りまで歩いてみましたが、尾根分岐より下の谷道は倒木等で荒れて居るようです。

http://uribouk.com/209-kujiragadake.html

 

禅定寺山

 投稿者:うり坊  投稿日:2011年12月26日(月)16時50分51秒
返信・引用 編集済
  10月9日小郡上郷のランプの宿より正面コース・御仏峠コース・林道コースの各コースを歩いてみました。
各コース共下草が少し茂っているが、登山道はやや良好です。
画像-1・・周辺地図


http://uribouk.com/510-zenjyoujiyama.html

 

平原岳~禅定寺山縦走

 投稿者:うり坊  投稿日:2011年12月26日(月)12時31分12秒
返信・引用 編集済
  7月23日昼前思い立って平原岳~禅定寺山縦走をしました。
美保コースの滝・祠付近の崩壊地を見聞の為、歩いてみましたが、
相変わらず荒れて居ましたが気を付けて歩けば大丈夫です。
宛木峠下の観音岩道分岐には通行止めロープがはってあります。
それより平原岳頂上までの登山道は良好で良く踏まれています。
平原岳~塩見峠~禅定寺山間はやや良好です。
今日はランプの宿(林道コースの)尾根分岐で日没間近になったので引き返す事にしました。
帰路は塩見峠~前原登山口へ下山しましたが、流水の為かなり荒れて居て、あまり歩かれて居ないようです。

 

平原岳棯小野コース

 投稿者:うり坊  投稿日:2011年 3月 6日(日)20時50分15秒
返信・引用
  2月11日小野地区の平原岳棯小野コースハイキングに参加できなかったので、今回、棯小野コースをトライしてみました。
棯小野バス停より入り金比羅神社下の駐車場に車を駐車し、(写真-2)の登山道を矢印の道標と青空子供会の案内板を頼りに林道を辿るとロープが張ってある急坂(写真-3)が現れる、それを頑張って登ると、美保コースに合流する、「頂上まで200M」案内板をみて、約10分で平原岳頂上に到着する。登山口より約1時間の登りです。
写真-3付近は先日のハイキングの為に地元の方々が整備されたようで、登りやすい登山道になっています。地元の方々ご苦労様でした。有り難うございました。 
 

霜降り岳管理道-男山コース-鉄塔管理道コース

 投稿者:うり坊  投稿日:2011年 2月17日(木)13時45分34秒
返信・引用
   久しぶりに、天気が良いので、霜降り岳管理道-男山コース-鉄塔管理道コースを歩いて見ました、各コースとも良く整備されて、約3時間気持ち良く歩く事が出来ました。
 何より嬉しかったことは、昨年7月に大固屋広場の休憩用ベンチ(木製の椅子2台)がバラバラに壊されていたので、自宅に持ち帰り補強修理をして、現地に返して置きましたところ、未だに、大事に扱われて居たことでした。今後とも公共用品は大事に扱ってくださいね。
 

新年おめでとうございます

 投稿者:夫婦の里山歩き  投稿日:2011年 1月 5日(水)14時21分56秒
返信・引用
  本年もご指導のほどよろしくおねがいします。
最近天気が良くないので近くで簡単に登れる山ということで、3日に昇仙峰と若山に行きました。
*昇仙峰(四郎谷コース~正面コース)
 四郎谷コースは初めてですが、車道から眺める四郎谷集落はイイデスネ
 (やまぐちの棚田20選「四郎谷」、海岸線の山間を走る電車、小さな漁港と周防灘などの風景)
 登山道(四郎谷コース)は明瞭でした(荒神社上宮から山頂までもシダはほんのわずかで明瞭で歩きやすい)。
*若山
 伊賀から登り、車道を下りました。
 伊賀側からは駐車場所に一寸困って?いましたが、今回行ってみるとバス路線の廃止に
 伴いバス転回場は空き地(近所の人の駐車場?)になっていましので、近所の人に「山に
 登る時ここに駐車してもいいですか」と尋ねるとOKとのことでした(台数は良識の範ちゅうです)。
 

西目山の状況

 投稿者:キンチャン  投稿日:2010年 9月15日(水)18時47分1秒
返信・引用
  ・大日コース及び勝坂コースのシダは先日Aさんが刈って良好です。
  勝坂コースで大砂防提新設中です。-今はど真ん中を通れますが、
  完成後は、手前の右法面を通って勝坂窯にでるようになります。
・自由ケ丘尾根コース登山口は第一砂防提右側法面にテープがあります。
・自由ケ丘沢コースは、砂防提新設工事は終了し、
   第二砂防提~第四砂防提迄は左側を上がっていき、右側の沢を進み、
   途中から右折し支流に入りさらに進むと尾根コースと合流します。
   沢コースは上りに使ったほうが無難でしょう。ーシダは刈ってあります
・リフアイン材料置き場コースは展望岩から下りに使ったほうがいいでしょう。
  先週ロープ・テープを追加しておきました。
・各コースともにテープがあり、分岐には「山口県里山歩き記録集」の地図をぶら下げてあります。
添付写真の正面は右田ケ岳です

・コースタイムは「山口県里山歩き記録集」を参照願います。

  http://www.uribouk.com/519-nisimeyama.html
 

瑞牆山・金峰山・大菩薩峰

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 8月13日(金)10時10分22秒
返信・引用
  7月28日~8月2日に瑞牆山・金峰山・大菩薩嶺を登山してきました。
全日とも、天候はまあまあでしたが、頂上付近はガスって、富士山はもちろん南アルプス、中央アルプス等は望めず、最悪な山行でした。
写真は現在整理中ですので、出来次第「山の風景と高山植物」に提示します。
 

こちらこそ失礼しました。

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 7月19日(月)16時47分14秒
返信・引用
  昨日は大変みすぼらしい格好で、失礼しました。私も、もしかして・・・と思いましたが・・・。
あの時間からでは、さぞかし、暑かったでしょうね。
私は来週頃に山梨県の瑞牆山・金峰山・大菩薩嶺に登山の予定で、先日からトレイニングに励んでいます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
 

先ほどは失礼しました。

 投稿者:腰痛男  投稿日:2010年 7月18日(日)19時59分49秒
返信・引用
  いつもこのサイトで大変お世話になっています。もしかして・・・と思いましたが、先ほどは聞きそびれました。昼食時のビールはさぞかしおいしかったことでしょう。おかげさまで今日もいい汗をかくことができました。今後ともよろしくお願いいたします。  

荒滝山-日の岳

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 7月18日(日)17時14分7秒
返信・引用
  7月18日
荒滝山-日の岳縦走しました。
荒滝山は先日地元の方々が草刈り機で手入れをされていた事を新聞で知りましたので、早速登って見ました。特に頂上付近は綺麗に成っていました(写真①)。
頂上には(写真②)の地図(案内板)が新設されていました。
有り難う御座いました。

縦走路は少し下草が茂り気味です。日の岳頂上(写真③)・一本松展望台は下山が茂り気味です。
犬ヶ迫集落~駐車地の連絡道は木や竹が倒れていて道が塞がっている所があります。
 

霜降岳

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 7月18日(日)16時04分38秒
返信・引用
  6月17日・22日・7月6日・10日
霜降岳の各コースを歩いて見ました。各コース共登山道はボランテアの方が良く手入れをされていて、とっても良好です。有り難う御座います。
大固屋広場の木製の椅子が、ばらばらに壊されていましたので、自宅に持ち帰り補強修理をしておきました。大事に扱って下さいね!
 

秋吉台龍護峰

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 6月12日(土)12時06分6秒
返信・引用
  6月9日(水)-2
石の巷山の帰りに秋吉台龍護峰に寄りました。
2月の山焼きが終わり、一面、若草色の秋吉台は今が見頃です。ハイキングに最適です。
 

石の巷山

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 6月12日(土)11時28分11秒
返信・引用
  6月9日(水)
笛吹公民館前の駐車地より明木・萩線巡視路コース~石の巷山~三角点ピークへ登り。
帰路は笛吹きコースを下山しました。
頂上直下まで林道洗谷線が舗装され、車で登れるように成っている為か、どちらの登山道もよく踏まれているものの、案内板は少なく、赤テープの目印も少ないようです。
最近、歩いて登る方が減って来ているのでしょうね。
初めての方は、登山口が分かり難いかも知れませんが、登山道に入ると快適です。登山口は当HPをご覧下さい。
画像は鉄塔No8.石の子山頂上.三角点ピークです。
 

六万坊山のご返事

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 5月27日(木)17時09分55秒
返信・引用
  石橋さん
当HPご訪問 有り難う御座います。六万坊山情報の件は、当HPの表題の「里山ハイカー情報広場」に表示しました所、「防長山野へのいざない」の著者金光氏より返事を頂いていますので、「里山ハイカー情報広場」をご覧下さい。
 

六万坊山

 投稿者:石橋 重夫メール  投稿日:2010年 5月26日(水)14時36分52秒
返信・引用
  六万坊山の登山を計画しています。王子社尾根のピストンでの問題点などあれば教えて下さい。  

里山で断念

 投稿者:hiro  投稿日:2010年 5月23日(日)17時06分26秒
返信・引用
   山口市百谷石鎚山
散歩のついでに軽い気持ちで行きました。と言うより寄りました。
百谷遺跡を見て帰り、鳥居があったので、つい、登りました。
岩の上の祠が見たかったのです。山頂は近いみたいでした。
結果山頂が分からず、元の道を戻る。
正解でした。
来た方より更に進んで、緩い坂を木々の間をぬって別の里道に下りようとした。
が、シダが茂っていて嫌な感じだった。帰って25000分の1の地図を見て
ゾッとしました。下手してたら遭難だった。
 ど素人の失敗談です。スニーカーに手ぶら。一人。
怖いもの知らずの暴挙。
 山行きのベテランさんには、おお叱られしそうです。
貴方のホームページを拝見したのは、昨日からです。
これからも楽しみにしております。
写真で、登る疑似体験を楽しむくらいが私には無難な様です。
 追伸、その他検索したのはマムシ・スズメバチ・山の危険とかです。
今年は雨が多い。シダが所々茂っていたなあ。
 

佐渡ヶ島 ドンデン山

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 5月17日(月)09時26分51秒
返信・引用
  5月10~12日
ハックルベリー20周年記念企画の「花の浮島 佐渡島フラワーハイキング」に参加して、
アオネバ渓谷登山口よりアオネバ峠-ドンデン池-尻立山-ドンデン山荘を歩きました。
カタクリ・シラネアオイ・ニリンソウ等の大群生地を訪ね、花の多いのに感動しました。
又、行きたい気分です。
 

大平山

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 5月 8日(土)19時59分34秒
返信・引用
  5月7日金曜日
大平山正面コース経由を往復しましたが、今年は頂上のツツジが約一週間~10日後位のようで、まだ、咲いていませんでした。
 

兄弟山

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 5月 6日(木)15時26分39秒
返信・引用
  5月3日月曜日-2
白石山の帰りに山口の兄弟山登山口まで車で上がり、兄山-弟山-四阿まで、階段急登を歩き、帰路はラクラクコース経由でのんびり歩きました。
市内から手頃の山ですから、トレーイニングには、格好の山だそうです。(ある女性の方が言われました)
 

白石山

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 5月 6日(木)15時05分56秒
返信・引用
  5月3日月曜日-1
夏焼中登山者用駐車場に車を置き、夏焼中コース-大岩展望台-接待岩-物見岩-三角点経由で登山し、帰路は引廻コース経由を下山。岩の名所を再確認しながら楽しく歩きました。登山道は相変わらず良く整備されて、気持ちの良い山行が出来ました。
 

東鳳翩山~油ノ峠 旧縦走路

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 4月28日(水)19時31分33秒
返信・引用 編集済
  4月24日土曜日-2
榾木山の後、車で地蔵峠まで上がり、地蔵峠~旧縦走路~油ノ峠下(鉱山跡)往復し、その後、東鳳翩山を往復しました。
旧縦走路は林道から始めの沢まで杉の丸太がごろごろと転がしてあるのと、途中、倒木が2~3カ所有るためか、最近はモトクロスバイクが入って居ないようです。
私は、この縦走路は景色の展望はきかないが、登り下りの高低差が無いので気に入っています。
林道入口から始めの沢に下り、すぐ、左折し(杉の木に赤いテープの目印を付けて置きました)縦走路に入ります。始め、笹が道を遮って居ますが、後は道幅が広めで歩き安い縦走路です。2~3カ所倒木が有りますが通行には差し支えありません。
地蔵峠~東鳳翩山の登山道は良く踏まれていて、倒木等は無く、快適で、所要時間40分の登山道です。
 

榾木山

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 4月28日(水)18時13分2秒
返信・引用
  4月24日土曜日
久しぶりに榾木山に行きました。
あまり登山者が無いようで、登山道は少し荒れている様です。沢分岐上の沢付近に倒木が道を遮って居たので、左の谷へ登って見ました。倒木は少なく結構歩けました。(但しテープの目印は無く、尾根手前の急坂はあります。)帰りは慨念図のコースを下りましたが、杉林を過ぎた沢筋辺りから沢分岐付近までに倒木が多く、登山道を見失いそうになります。赤いテープの目印を所々に付けて置きました。また、沢分岐の「榾木山」の案内板も落ちて居ましたので見やすい所に取り付けておきました。
 

西鳳翩山・縦走路

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 4月21日(水)17時23分13秒
返信・引用 編集済
  4月18日日曜日
吉敷畑登山口より吉敷畑尾根コース~油ノ峠~西鳳翩山をトライ。
吉敷畑尾根コース下部に倒木が数カ所有りましたが、通行には差し支えありません。上部登山道は通行に障害はありません。
油ノ峠より頂上までの車道で、前回崩壊した2個所は完全復帰し、車も通れます。
西鳳翩山登山後、東鳳翩山への尾根縦走路を地蔵峠まで歩いて見ましたが倒木が少し有りますが、通行には差し支えありません。
下山は油ノ峠より沢コースを下りましたが下記画像の様な倒木に悩まされました。(無理矢理通りましたが・・)
 

蓮台寺山

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 4月19日(月)18時12分22秒
返信・引用 編集済
  4月16日(晴)-2
狗留孫山に帰りに久しぶりに連台寺山に寄ってみました。
車を哲学の道登山口と連台寺峠との間にある畑登山口の駐車場に置き、車道を登り蓮台寺へ到着、連台寺の住職さんは下関のお寺と掛け持ちされているそうで、最近(約5年前から)は地元の有志の方がお寺の管理・清掃をされているそうで、今日はその方がおいでになっており、本堂の中や、市文化財指定の十一面観音像等を見さして頂き、説明もして頂きました。きょうはとてもラッキーな日でした。
その後本堂脇より八十八ヶ所巡りの竹林の登山道(これも彼が良く整備されたそうです)を登り不動明王様へ行き、その後、297.4mの三角点へトライ、あまり踏まれていませんが赤いテープの目印が付いていますので間違う事は有りません。ただ、297.4mの三角点は藪の中に有りますので、気を付けて下さい。
帰りはお寺の彼に竹の子を頂き、哲学の道を下りました。有り難う御座いました。
 

豊田狗留孫山

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 4月19日(月)18時07分30秒
返信・引用
  4月16日(晴)-1
豊田の狗留孫山(参道コース-自然探勝路コース-尾根コース-奥の院道コース)を回周しました。
参道コース、自然探勝路コース、奥の院道コース共良く踏まれていて歩きやすい登山道です。狗留孫山頂上からはは樹木が切り開かれていて西面に日本海(響灘)方面・北面に白滝山・天井ヶ岳等が望めて展望抜群です。狗留孫山頂上から奥の院への北東の尾根コースは、あまり踏まれていませんが、画面のような赤いテープ各所に付けられて居ましたので、それを辿っていくと間違う事はなく、奥の院の上に出られます。(奥の院の真上で少しテープが途切れましたが)下の分岐点まで引き返して奥の院道コースを登るより大分徳をしたような気がします。
 

山口市 今山

 投稿者:キンチャン  投稿日:2010年 4月13日(火)18時50分2秒
返信・引用 編集済
  4月13日平清水八幡宮から今山に上がるルートに行ってきました(概念図の赤線)。八幡宮駐車場に駐車し、八幡宮の左道を進み高速道に架かっている清光橋を渡り、すぐ左折し高速道に沿って歩くと右側に「今山・多聞寺跡登り口」の標識を鋭角に右折し階段を上がって支尾根に取付き進むと、三丁・六丁と刻まれた石仏を見ながら岡原山下側を巻いて行くと歴代住職の墓を通り、多聞寺跡・今山に至る。登山道は○です。午後からは山口中央霊園付近に駐車し、概念図の緑線をシダが被っていましたので、S氏と剪定鋏と鎌で整理しながら行ってきました。注意点はゴルフ場先の林道分岐を左折しすぐ水流跨ぎ支尾根に上がっていけば多聞寺跡に尽きます。このルートも○です。多聞寺跡には「残したい山口市巨樹・名樹50選」に載っているシダレザクラはすでに散っていましたが来年には見たいものです。

地元のTさんからのコメントです
赤線のコースと多聞寺跡は2月に地元の有志で整備し、3月に郷土教育シリーズで子供たちを連れて登ったところなので、利用していただいてうれしいです。
枝垂れ桜が山口市の巨樹・名樹になっているとは知りませんでした。3月21日には3分咲き位で4月初めに下から見て満開でした。見事でした。様子は大内側か山大のテニスコート付近からよく見えます。来年是非どうぞ。
桜の奥に高い梨の木があり、5月には真っ白になるそうです。
途中の歴代住職の墓は12基あると文献にあるそうですが、整備のときには8基しか見つからず、改めて3月に探したところ、少し奥に自然石の墓?(多分初期のもの)が4基あり、ようやく揃いました。
昭和30年代まで、このコースを通って坊さんが下の家まで風呂を借りに来ていたそうです。帰りには汗びっしょりでしょうね。
今山の三角点ピークまでは5,6年前の台風による倒木が多くて大変だったと記憶していますが、どうだったでしょうか。大部分の人が手前のピークの看板を見てそのまま引き返すようです。
 

矢櫃山

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 4月 1日(木)15時55分15秒
返信・引用 編集済
  3月30日 薬王寺上の美東男滝駐車場より林道(中国自然歩道)を歩き、一つ目の分岐を左へ(右に行くと堰提で行き止まり)、二つ目の分岐(「大田方面」の道標あり)を右へ、三つ目の分岐で林道と別れ右へ入る。分岐よりAコースを少し行くと堰提があるが、其の手前付近(A地点)はかなり荒れているが、堰提の右側へ向かって進み、杉林の谷間の急坂になる(登山道は杉の葉で埋まって不明だが各所に赤いテープを付けて置きました)まもなく林道に出る。
Cコースの登山口Cよりの谷間の登山道は倒木が多く、登山困難のため引き返しました。
そこで、200m林道を東へ下り、Bコースをトライする。
Bコースも少し倒木があり、また、杉の葉で登山道は埋まっているが、谷間の急坂を詰め、右の尾根に出ると、境界線沿いに登山道が明瞭になり、間もなくで頂上に到着する。
頂上はやや広いが木に囲まれて展望は望めない。
 

飯ケ岳のブナに熊の爪あと

 投稿者:キンチャン  投稿日:2010年 3月29日(月)19時38分13秒
返信・引用
  昨日森林セラピーの飯ケ岳トレッキングに参加してきました。
二本のブナに熊の爪あとがありました。鈴をつけて歩きましょう。
今回イベントが行われる為に、山口森林管理事務所の方が
事前に登山道の各地の坂に階段状の段差を施され非常に歩きやすかったです。
しかし沢渡りの箇所は滑りやすく注意して歩きましょう。
又、4月以降もトレッキングが実施されるそうです。
自然観察しながらゆっくり歩く山歩きです。
 

白滝山

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 3月15日(月)18時21分43秒
返信・引用
  2010/3/14
古堂橋登山口-川上り(ゴルジュ帯経由)-白滝-雄岳-林道(白滝山登山口)-白滝山
白滝山-林道-白滝-ゴルジュ帯経由-古堂橋登山口
 

東鳳翩山

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 3月 8日(月)21時45分51秒
返信・引用
  2010/1/19
錦鶏の滝入り口駐車場-錦鶏の滝-(ナマナマコース)-坑道跡-二ツ堂コース分岐-(二ツ堂コース)-二ツ堂別れ-東鳳翩山頂上-二ツ堂別れ-(中国自然歩道)-ショウゲン山別れ-(坂堂峠コース)-坂堂峠-(萩往還道)-キンチギミ清水-御駕籠建場跡-一里塚-六軒茶屋跡-駐車場
 

霜降岳

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 3月 8日(月)21時37分54秒
返信・引用
  2010/1/3
駐車場-馬の背登山口-馬の背道分岐点-中山観音-白岩公園跡-宇部坂池-観音岳頂上-馬の背遊歩道-馬の背道分岐点-馬の背登山口-駐車場
 

謹賀新年

 投稿者:うり坊  投稿日:2010年 1月 2日(土)21時30分51秒
返信・引用
  謹賀新年
本年も良い年で有りますように
 

裏剱岳

 投稿者:うり坊メール  投稿日:2009年10月11日(日)02時50分32秒
返信・引用
  8月24日(月)~8月27日(木)に裏剱岳(室堂~欅平)を歩いて来ました。
当HP(山の風景と高山植物)に写真を掲載しましたので、観てやってください。
 

里山登山報告

 投稿者:うり坊メール  投稿日:2009年 7月14日(火)18時09分12秒
返信・引用
  7月12日霜降岳を歩きました
馬の背上池登山口-(馬の背コース)-観音岳分岐-田代平-田代池-(田代コース)-末信-(末信コース)本城-後城-後城分岐-(持世寺コース)-キャンプ場-男山分岐-(管理道コース)-鳥越広場-大固屋広場-柳平広場-ゲート-馬の背上池登山口
各コース共登山道は良好です。雨上がりでしたので、蒸し暑い一日でした。
 

里山登山報告

 投稿者:うり坊メール  投稿日:2009年 7月 8日(水)23時33分37秒
返信・引用 編集済
  のんびり夫婦さん
お久しぶりです。Hの投稿が多々ありましたので、ページを閉じていましたが、Hの投稿は削除する方向で開きました。大変ご迷惑をお掛けしました。今後ともよろしくお願いします。

7月7日梅雨の晴間に腰痛男さんが行かれた、信田ノ丸城跡・鷹の子山と日の山へ行きました。
★信田ノ丸城跡は登山口より「頂上まで600m」の道標までの農道が下草が茂っていましたが、その他の登山道は良好です。
★鷹の子山は登山口B地点より車道までの農道が下草が少し茂っています。その他の登山道は良好です。
★日の山は古尾稲荷社より「頂上まで600m」の合流点までがシダが少し茂っている。吉祥登山口~頂上の登山道は良好です。
当日は曇り日和でしたので、わりと快適でした。
 

ほんとに久しぶりです

 投稿者:のんびり夫婦  投稿日:2009年 7月 4日(土)20時51分2秒
返信・引用
  ウリ坊さん今晩は。いつも利用させていただいています。私たちの趣旨と変わったようなのでご無沙汰しました。
このページが復活したのを知りませんでした。今後とも…といっても勝手に見させて貰うばかりですがよろしくお願いします。
 

里山登山報告

 投稿者:うり坊メール  投稿日:2009年 6月20日(土)19時10分47秒
返信・引用
  Aさん
本日は矢筈ヶ岳でお会いでき、いろいろお話が出来うれしく思っています。
また、剪定ハサミ片手に、登山道の草刈りは感謝感謝です。ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

6/20 矢筈ヶ岳
 

里山登山報告

 投稿者:うり坊メール  投稿日:2009年 6月17日(水)21時46分48秒
返信・引用
  6/16 石ヶ坪山
6/16 百谷石鎚山
 

里山登山報告

 投稿者:うり坊メール  投稿日:2009年 6月14日(日)19時23分4秒
返信・引用
  腰痛男さん
HPご利用ありがとうございます。
相変わらず頑張っていますね。私も近い内に信田ヶ丸・鷹の子山・石ヶ坪山・百谷石鎚山等に行き、地図更新を考えていますので、今後ともよろしくお願いします。

6/11 鴻ノ峰
6/11 鋤尖山(記念樹の森経由)
 

おめでとうございます。

 投稿者:腰痛男  投稿日:2009年 6月14日(日)17時38分21秒
返信・引用
  HP訪問者5万名達成おめでとうございます。
地図を新しくしていただいて、更に利用しやすくなり助かっています。
これからもよろしくお願い致します。
昨日は信田の丸、本日は鷹の子山へ行きました。
信田の丸は登山口に少し雑草が生えていましたが、その他は問題ありませんでした。
鷹の子山の両方の道は、ともに問題ありませんでした。
地元の方が道を整備していただいているそうで、大変ありがたいです。
 

ありがとうございます

 投稿者:うり坊メール  投稿日:2009年 6月 7日(日)23時44分9秒
返信・引用
  お陰様でHP訪問者が5万名になりました。  

里山登山報告

 投稿者:うり坊メール  投稿日:2009年 5月23日(土)17時24分31秒
返信・引用
  5/18 八幡岳
5/18 徳地堀 要害岳
5/14 徳地狗留孫山
5/10 大平山
5/07 霊鷲山
5/07 四王司山-勝山
4/28 火の山・岩屋山-陶ヶ岳
4/19 陶ヶ岳-火の山-亀山
 

里山登山報告

 投稿者:うり坊メール  投稿日:2009年 5月23日(土)17時07分23秒
返信・引用
  4/15 狐ヶ峰-魚切山-黒河内山
4/10 塔の岡-右田ヶ岳-勝坂-右田ヶ岳-塚原
4/07 山城山-右田ヶ岳-天徳寺
3/29 荒滝山-日の岳
3/24 男岳
3/07 黒河内山-鎧峠
2/21 串山連峰
2/15 大海山~勘十郎岳
2/10 物見山
1/17-18 霧島高原 白鳥山・開聞岳
 

有り難うございます

 投稿者:うり坊メール  投稿日:2009年 5月12日(火)17時22分24秒
返信・引用
  川上のおさるさん
早速、HPを観ていただいてありがとうございます。
昨日は大平山のツツジ祭りでしたので、孫と二人でのんびり歩いてきました。早速HPを更新しておきましたので観てやってください。
膝は無理のないていどの速度で労って頑張っています。
 

Re: 大平山

 投稿者:川上のおさる  投稿日:2009年 5月11日(月)11時19分13秒
返信・引用
  > No.67[元記事へ]

うり坊さんへのお返事です。

> 2009/5/10
> 阿弥陀寺P-(阿弥陀寺コース)-洗川溜池-大平山頂上-展望台-(正面コース)-巨岩-ロープウェイ上登山口-阿弥陀寺P

先日は、久しぶりにお会いして嬉しく思いました。
早速、HP拝見しましたら 昨日、大平山に
行かれたようですね。
よくあちらこちらへ 行かれるようですが、
膝を労わって下さいね!
 

大平山

 投稿者:うり坊メール  投稿日:2009年 5月10日(日)22時28分36秒
返信・引用
  2009/5/10
阿弥陀寺P-(阿弥陀寺コース)-洗川溜池-大平山頂上-展望台-(正面コース)-巨岩-ロープウェイ上登山口-阿弥陀寺P
 

里山登山報告

 投稿者:うり坊メール  投稿日:2008年11月 6日(木)16時29分43秒
返信・引用 編集済
  季候が良く成りましたので里山をあちこち歩いて見ました。以下の山をHPに新設しておりますのご覧下さい。
10/08 京納山・三条山
10/19 鳥の子山・金比羅山・弘法山
10/23 古烏帽子山・高畑山
11/05 岡山・真名城山
11/16 平原岳-禅定寺山縦走

写真は登山口からの真名城山全景です。
 

見ました

 投稿者:朝香メール  投稿日:2008年 9月29日(月)16時55分43秒
返信・引用
  今後の山登りに参考させていただきます、

よろしく
 

北アルプス(裏銀座)に

 投稿者:管理者うり坊  投稿日:2008年 8月 7日(木)16時00分52秒
返信・引用
  7月30日に折立より入山し、太郎平小屋-薬師岳-太郎平小屋-黒部五郎岳-黒部五郎小屋-三俣蓮華岳-双六岳-双六小屋-西鎌尾根-槍ヶ岳・槍ヶ岳山荘へ縦走し、新穂高温泉へ8月5日に下山しました。
槍ヶ岳山荘-槍平小屋間に小雨に逢いましたが、その他の日は天候は良く、快適な山行でした。
写真の整理が出来ましたら、付録の項に提示しますので、しばらくお待ち下さい。
 

ミヤマ見に行きました

 投稿者:のんびり夫婦  投稿日:2008年 6月11日(水)20時16分10秒
返信・引用
  6/7にミヤマ目当てに久住に行きました。渋滞にならないよう朝早くからの行動です。
昨年ほどの虫害はなく、時期・天気もよく満足の山歩きでした。
月末、オオヤマレンゲに会いに冠山への計画をしています。
情報がありましたらお願いします。

http://www.nonnbirifuufu.com

 

Re: 西目山ー自由ケ丘コース紹介の件

 投稿者:キンチャンメール  投稿日:2008年 5月10日(土)11時22分50秒
返信・引用
  > No.44[元記事へ]

hanasan46さんへのお返事です。

> 防府市の西目山ー自由ケ丘コース地形図送付いたします。
> 登山道にはテープ、各分岐には標識があり迷うことは無いでしょう。
> 大日コースと違った山登りができると思います。
 

初めてのアケボノツツジ

 投稿者:のんびり夫婦  投稿日:2008年 5月 5日(月)17時09分5秒
返信・引用
  GWを利用して、まだ見たことのないアケボノツツジを見るべく宮崎県に行きました。
ネットで下調べはしたのですが行き当たりばったりで、現地で情報を得ての行動です。
これから雨、暑い季節になりますが、せっせと登りたいと思います。

http://www.nonnbirifuufu.com

 

勝坂尾根コース

 投稿者:金光  投稿日:2008年 4月14日(月)23時05分4秒
返信・引用
  えのはさんのお問い合わせの、勝坂登山口からの本コースと尾根コースについて、本HPの「里山ハイカーの情報広場」欄に、地図を添付して紹介しましたので、ご覧ください。  

西目山に・・

 投稿者:hanasan46  投稿日:2008年 4月14日(月)22時27分6秒
返信・引用
  6日の土曜日に防府市の西目山に登ってみました。
一人でのんびりと、大日から勝坂まで縦走しました。
小刻みなアップダウンが気持ち良かったです。
途中、西目山山頂から少し勝坂寄りにスポーツ広場コースがありました。
帰ってから調べると、自由が丘スポーツ広場に下りるようです。
西目山、スポーツ広場で検索してみたのですが、ヒットしませんでした。
今度登るときは、スポーツ広場に下りてみようと思います。
 

教えてください

 投稿者:えのは  投稿日:2008年 4月14日(月)11時25分55秒
返信・引用
  右田ヶ岳に登ろうと計画中です。
勝坂登山口からの本コースと尾根コースの違いを教えてください。
 

桂木山日の峰ルートを歩きました

 投稿者:うり坊  投稿日:2008年 4月 2日(水)12時37分0秒
返信・引用 編集済
  3月14日 桂木山日の峰川谷詰めコースより登り巡視路コースを下りました。
久しぶりの桂木山日の峰ルートでしたが、如意ヶ岳登山口に立派な駐車場が出来ているのにはビックリ。(防長山野へのいざない)の案内図の庚申塚、巡視路コース分岐を過ぎ次の橋の小広場で駐車。まだ、林道は続いていたが、乗用車ではもう限界。林道(前回は林道は無かったが)を歩く事15分で林道はまだ続いていたが、谷沿いに左折、これより登山道になり、5分で桂木山のカツラの大木に到着、日の峰川をどんどん遡って行き、沢分かれ付近より急登がはじまり、大木より45分で尾根に出るが、また、急登が15分で山頂です。駐車場より1時間20分掛かりました。今日は黄砂も春霞もなく展望抜群でした。下山は雨量ロボットの右側より、巡視路コースを歩きました。下山後時間があったので、如意ヶ岳巡視路コースを登って帰りました。
桂木山日の峰谷詰めコースが、道標不足で要注意です、登山道はまあまあ良好。桂木山日の峰巡視路コース・如意ヶ岳コースの登山道は良好です。
 

堂ヶ岳行きました

 投稿者:のんびり夫婦メール  投稿日:2008年 3月23日(日)22時00分14秒
返信・引用
  伊藤さん、「ウリ坊さん」の三角点が気になり行ってみました。
確かに…三角点でした。
山頂で別方面からの一組の方たちと出会いまして、色んなルートがあるのが分かりました。
山好きの交流に参加させて頂き情報が得られるのがなによりです。
 

Re: 烏帽子名の山の件

 投稿者:eboshiメール  投稿日:2008年 3月14日(金)21時18分37秒
返信・引用
  > No.37[元記事へ]

うり坊さんへのお返事です。

> eboshiさん HPご訪問有難うございます。
> 金光氏の『防長山野へのいざない』の本によりますと、烏帽子岳は長門市青海島、周南市鹿野、下松市下松、周南市熊毛の4ヵ所に有るようです。私は熊毛の烏帽子岳しか登っていませんので、あとの3ヵ所は詳しく分かりません。申し訳ありません。『烏帽子』が付く場所がありましたら気を付けておきます。
> 今後とも宜しくお願いいたします。


早速、掲示板でご報告頂きありがとうございます。
全国の烏帽子名の山は、現在175/183座踏破しています。
山口県の烏帽子名の山は、金光さんに教えて頂き、8座を踏破しています。記載以外は、烏帽子岳「2.5万分1の地形図名;秋吉台北部」、古烏帽子山「田部」、烏帽子岳「上久原」、烏帽子山「下関」を教わりました。金光さんから近隣の県に烏帽子名の山が在るように聞いています。
今後ともよろしくお願い致します。
 

烏帽子名の山の件

 投稿者:うり坊  投稿日:2008年 3月13日(木)20時07分20秒
返信・引用
  eboshiさん HPご訪問有難うございます。
金光氏の『防長山野へのいざない』の本によりますと、烏帽子岳は長門市青海島、周南市鹿野、下松市下松、周南市熊毛の4ヵ所に有るようです。私は熊毛の烏帽子岳しか登っていませんので、あとの3ヵ所は詳しく分かりません。申し訳ありません。『烏帽子』が付く場所がありましたら気を付けておきます。
今後とも宜しくお願いいたします。
 

ご指摘有難うございます

 投稿者:うり坊  投稿日:2008年 3月13日(木)15時36分59秒
返信・引用
  伊藤禎洋さん。 堂ヶ岳の三角点のご指摘有難うございます。三角点の傍に建設省国土地理院の立て札の「 等三角点」(画像)の上方に「ー」らしきものが書いてありましたので、てっきり「一等三角点」と思ってしまいました。落書きですかね。いけませんね。
HPの説明は書き換えておきました。 今後とも宜しくお願いします。
 

豊浦の山 堂ヶ岳

 投稿者:伊藤禎洋  投稿日:2008年 3月13日(木)08時24分3秒
返信・引用
  堂ヶ岳の写真に1等三角点と有りますが 堂ヶ岳は1等三角点ではありません  

HPを見ました

 投稿者:eboshiメール  投稿日:2008年 3月12日(水)17時36分12秒
返信・引用
  御無沙汰しています。既に3万5千人弱のアクセスがあり充実したHPに感心しました。近郷の人知れずの烏帽子名の山が在れば、お知らせください。時々アクセスします。  

HPを新しくしました

 投稿者:うり坊  投稿日:2008年 3月11日(火)13時32分21秒
返信・引用 編集済
  当HPを最新版に変更しました。
旧HPよりコーピーしましたが、投稿日が別欄になり、見づらい点はお許し下さい。
このHPは画像も取り込めますので、大いにご利用ください。

『防長山野へのいざない』の著者金光氏のご提案の『里山ハイカーの情報広場』のページを別項に開設しました。 皆様の御協力を御願い致します。
 

里山ハイカーの情報広場のご提案

 投稿者:金光  投稿日:2008年 3月11日(火)13時12分40秒
返信・引用 編集済
                    投稿日:2008年 3月 6日(木)22時14分23秒
こんばんわ。のんびり夫婦さんのHPにも訪問させていただきました。皆さん、本当に素敵なHPを開設しておられますね。里山は人の手が加わらないと、アッという間に状況が変化し、これが同じ山かと思う程変貌してしまいます。書籍を出版してしまうと、いくら変化しても修正がききません。本に記載したことが踏査時点では正しかったとしても、状況が変化してしまうと、先日の天狗岩山のようなご質問になったり、○印が×印になり、山中で迷った、場合によっては遭難ということになる危険性もあります。本は踏査時点での状況の記載であると割り切って参考程度にしていただければ良いのですが、現況説明であると信じてしまわれるようです。その点HPだと変化に対応した速報、修正が可能ですね。ハイカーの安全登山のために、状況の変化、最新情報、疑問、問い合わせ等、何でも自由に書き込め、多くの人が参加する「里山ハイカーの情報広場」なるものがあると良いなーと思っています。しかし、私はHPを立ち上げたり、管理する技術を持ち合わせていません。誰か、そんな書き込みができる広場を設定してもらえないかナー。基本的には掲示板のようなものになるのでしょうが、通常の掲示板が訪問者と管理人の通信であるのに対し、提案の広場は里山の情報バンクのようなものです。私の多くの山仲間、知人にも呼びかけて、情報特派員になってもらいますし、勿論私がキャッチした情報も全て書き込みます。どなたか一考していただけませんでしょうかね~。
 

ご利用有難うございます

 投稿者:うり坊  投稿日:2008年 3月11日(火)13時09分6秒
返信・引用 編集済
                  投稿日:2008年 3月 4日(火)10時58分27秒
hanasann46さん・のんびり夫婦さん
おはようございます。
皆さん、なかなか、ガンバッテ居られますね。特に、のんびり夫婦さんは、こまめですね!!。
今の時期は花こそ無いですが、木々が落葉していますので、木の隙間越しに景色が見えて良い時期だと思います。ただ、今からは、黄砂と春霞には、せっかくの景色も台無しですが・・・。
『防長山野へのいざない』著者の金光さんは毎週土日は山歩きだそうですから、山の知識はかないませんが、その本を頼りに、私なりに歩いた所をホームページに掲載していますので、所々誤差が有ると思いますが、気が付いた所・指摘された所は、その都度現状通り訂正して見やすいHPにしたいと心掛けていますので、御協力宜しくおねがいします。
私も夏山のトレーニングをかねてホ-ムペ-ジ上の久しく行って居ない山を歩こうかと・・・皆さんに負けないように頑張ります。どこかの山で出会えるといいですね。
今後とも楽しい山行を楽しんで下さい。
 

串山

 投稿者:hanasan46  投稿日:2008年 3月11日(火)13時06分49秒
返信・引用
                   投稿日:2008年 3月 3日(月)05時47分53秒
うり坊さん、おはようございます。
さっそく、確認してくださり、ありがとうございました。
昨日、ここで紹介されていた、串山に行ってみました。
階段の多さには閉口しましたが、眺めの良い山で、楽しめました
 

楽しんでいます。

 投稿者:のんびり夫婦  投稿日:2008年 3月11日(火)13時04分1秒
返信・引用
                   投稿日:2008年 3月 1日(土)20時27分35秒
天句岩山では、金光さんまでご登場いただいてビックリです。ありがとうございます。
本日、いつもの様に地図をコピーさせてもらって、ダツヤ山を目指しました。分かりやすい解説で直ぐに登山口が見つかりましたが、「クマが…」の看板でビビッてしまい急遽予定変更。東鳳ベン山に行ってきました。看板がなかったら知らぬがなんとかで行ったのでしょが。
鈴とラジオとラジカセは必ず持っていくのですが、弱虫ののんびりは腰が引けてしまいます。
http://www.nonnbirifuufu.com
 

有難うございます

 投稿者:うり坊  投稿日:2008年 3月11日(火)13時01分47秒
返信・引用
                   投稿日:2008年 2月25日(月)13時10分6秒
金光先生
お久しぶりです。天狗岩山の件、間違い無いそうで安心しました。
右田ヶ岳勝坂コ-スは、最近歩いていませんので、近日中に歩いてみたいと思います。
六畳岩の貝塚の位置が・・・。『ゆうゆう』は持ち合わせていませんので、ご面倒でしょうがコピ-をメ-ルで送って頂けませんか、また、『ゆうゆう』の購入方法を教えてくださいますようお願いいたします。
色々とご迷惑をお掛けしますが、今後とも宜しくお願いします。
 

天狗岩山

 投稿者:金光  投稿日:2008年 3月11日(火)12時58分34秒
返信・引用
                投稿日:2008年 2月25日(月)00時50分47秒
久し振りに訪れてみて、天狗岩山が話題になっていてびっくり。『防長山野へのいざない』第1集改訂版踏査で黒河内山へ登った時は、吉野コースは格段に整備されていたものの、旧版で紹介した平野コースは廃道となっており、とても天狗岩山を紹介できる状況ではありませんでした。その後黒河内山~魚切山縦走コースが整備され、縦走の途中で天狗岩山を踏んで、魚切山との鞍部へ下ることになります。従いまして、天狗岩山のピークはうり坊さんの言われる通りです。のんびり夫婦さんの書き込みにもう少し早く気づけば良かったのですが、皆さんにご迷惑をおかけしました。また、hanasan46さんのご指摘の通り、上右田Bコースも廃道となっているようです。本当に里山は刻々と状況が変化してしまいますが、本だと変化に対応できず、やっぱりHPですね。右田ヶ岳は、その代わりに山頂直登コース、勝坂コースの大岩を巻く新コースができましたね。もう歩かれましたか。また六畳岩の現在のHP地図で貝塚(貝殻山)の位置が少し気になります。『ゆうゆう』第24号P20を参考にしてください。お持ちでなければ、コピーをメールでお送りします。これからもお互いに、安全で実り多い参考を続けましょう。
 

右田ヶ岳・六畳岩

 投稿者:うり坊  投稿日:2008年 3月11日(火)12時55分53秒
返信・引用
                   投稿日:2008年 2月24日(日)23時25分26秒
hanasan46さん
ご指摘ありがとうございます。
右田ヶ岳及び六畳岩のコ-スを早速確認の上、HPを訂正更新しておきました。
他にも、誤記があると思いますので、お気づき次第ご指摘下さい。よろしく。
(画像は六畳岩第2出発点です)
 

こちらこそ、よろしく

 投稿者:hanasan46  投稿日:2008年 3月11日(火)12時50分4秒
返信・引用
                  投稿日:2008年 2月22日(金)09時19分46秒
うり坊さん、こちらこそよろしくお願いします。
現地の案内板もしっかりしているので、迷うことはないし、いらぬお節介になりそうですみません。
ただ、私は単独行が多く、初めてのところは地図を片手に持ち、確認しながら歩きます。
それでも、時々、道迷いをしてしまう迂闊者です。
すこしでも正確なほうが良かろうと思い、書き込みをさせていただきました。
右田のほうはカシミールの緯度経度で、E34°06”00”00 N°131°33”40”00付近から、E34°06”02”00 N131°33”47”00へでて、山城分岐に向かうようになっているようです。
E34°06”00”00 N°131°33”40”00から三谷山方向へは、羊歯や潅木が生え、踏み跡もなくなっていました。
六畳岩の二千年回道第二地点は、E34°00”27”10 N°131°18”56”50付近でなく、E34°00”22”90 N°131°18”35”00ではないかと思います。
E34°00”27”10 N°131°18”56”50付近にスチール製の小屋があり、そこから道が奥に付いていました。
入ってみましたが、E34°00”21”20 N°131°18”58”22付近から、右折する道は無くなっていて、わずかにその痕跡が伺えるだけでした。
今年に入ってからも、大海山、竜王山、右田、山城山縦走で、ここから地図をダウンロードさせていただきました。
ありがとうございます。
これからも、ここの山情報を利用させていただきます。
無理なさらない程度に、頑張ってください。
 

また行きたい

 投稿者:のんびり夫婦  投稿日:2008年 3月11日(火)12時46分47秒
返信・引用
                   投稿日:2008年 2月21日(木)20時54分17秒
早々のご確認ありがとうございます。
自分勝手にバイブルにしているのに、かも早く確認して更新されるとは。感激しています。いつも地図をコピーさせてもらっています。まだ山は3年チョイの新米ですが、今後共参考にさせていただきます。
もうじき花の季節になりますが、タイミングよくアップしてもらえるとありがたいです。
 

黒河内山~魚切山

 投稿者:うり坊  投稿日:2008年 3月11日(火)12時38分58秒
返信・引用 編集済
                   投稿日:2008年 2月21日(木)20時08分0秒
のんびり夫婦さん
昨日(20日)吉野から黒河内山~魚切山を縦走して平川へ下山のコ-スを歩いてきました。
H17年に魚切山から黒河内山へ縦走した時はシダ藪に悩まされ、引き帰りましたが、今回は登山道は大変良くなっていましたので、楽しく歩きました。
ところで、天狗岩山の件ですが、黒河内山から魚切山方面へ約13分歩いた所に『平川村』の境界石柱が立っていた所が天狗岩山ですね。三角点はありませんが右奥の木に巻いたテ-プに『天狗岩山』と書いてありました。他にはそれらしきは無いようです。(画像は天狗岩山付近です)
尚、魚切山のHPを書き換えておきましたので、参考にしてください。
今後とも宜しく。

hanasan46さん
HPご来訪有難うございます。
右田ヶ岳~山城山及び六畳岩のル-トご指摘くださいまして有難うございます。近日中に現地確認をして、HPを訂正しておきます。今後共によろしく。
 

せっせと山へ

 投稿者:腰痛男  投稿日:2008年 3月11日(火)12時32分27秒
返信・引用 編集済
                   投稿日:2008年 2月21日(木)18時13分41秒
うり坊さん、お久しぶりです。現在、私共は冬の寒い時期にせっせと山へ通っています。
この時期は、寒いですが藪が少なく、ニョロちゃんもいないのでどの山でもOKです。
今後ともよろしくお願いします。
 

参考にしています

 投稿者:hanasan46  投稿日:2008年 3月11日(火)12時29分58秒
返信・引用
                   投稿日:2008年 2月20日(水)21時06分15秒
山口県里山歩き記録集を参考に山歩きをしています。
県内の山のHPでは、ここが頭抜けて充実しているのではないかと思っています。
先日、右田、山城山を縦走しました。
このHPのルートを参考にしたのですが、途中、1か所、ルートが変更になっていました。
幸い、分りやすい看板があり、道を間違えるようなことはありませんでした。
また、今日、阿知須の六畳岩を歩いたのですが、第二出発点と地図が、違うようです。
ご確認の上訂正いただけると、私のような素人は助かります。
 

天狗岩山

 投稿者:のんびり夫婦  投稿日:2008年 3月11日(火)12時15分38秒
返信・引用 編集済
                                 投稿日:2008年 2月18日(月)20時27分24秒
ありがとうございました。「金光さん…いざない」も参考にしたのですが、確かに途中から道が記入されていませんでした。魚切山から一旦谷に下り再度尾根道に出たところの分岐にあり、黒河内(南)天狗岩(北)のマークがありとりあえず北の高いほうへ行ったのですが、結局分かりませんでした。縦走路はきれいに整備されていました。
この辺りをよく登ると言われる方に聞いても「行こうとしたが行けなかった」でした。
是非近いうちに再挑戦したいと思っています。ありがとうございました。
http://www.nonnbirifuufu.com
 

天狗岩山の件

 投稿者:うり坊  投稿日:2008年 3月11日(火)12時10分49秒
返信・引用 編集済
                                 投稿日:2008年 2月18日(月)11時32分47秒
のんびり夫婦さん
天狗岩山の件ですが、2年前に魚切山から黒河内山へ縦走をしたのですが、当方の地図で説明しますと、魚切山から谷までが23分、それから上が『シダ藪』になっていて、通行が困難でした。
シダ藪の『藪』付近の尾根までが17分かかりましたが、諦めて引き帰りました。その上が天狗岳山だろうと思います。
ところで、魚切山から黒河内山への縦走路は整備されていましたか?。整備されていれば、私も歩きたい山ですので行ってみたいとおもいます。
『金光氏の防長山野のいざない』によると、吉野側から黒河内山から天狗岳山間は登山道が記入されているようですが、天狗岩山から魚切山間は藪になっていて登山道が記入されていません。

腰痛男さん
お久しぶりです、私は今は寒いので専らDVDを観たりして楽しんでいます。もう少し暖かくなりましたら、ボチボチ出歩きます。またよろしく。
 

すみません

 投稿者:腰痛男  投稿日:2008年 3月11日(火)12時07分56秒
返信・引用 編集済
                               投稿日:2008年 2月16日(土)21時02分52秒
「のんびり夫婦」さん、こんばんは。残念ながら、私も分かりません。おっしゃる3つの山へは行きましたが、魚切山から東へは行っていません。又、黒河内山は、北から登るルートしか通っていません。申し訳ありません。いつか機会があれば魚切山~黒河内山間を通って見たいと思っています。
 

天狗岩山ってどこでしょう

 投稿者:のんびり夫婦  投稿日:2008年 3月11日(火)12時04分20秒
返信・引用 編集済
                                 投稿日:2008年 2月11日(月)17時27分11秒
この日曜日に魚切山・黒河内山・狐ヶ峰に行きました。天気もよく整備された道があり低山ながら満足のいく山歩きが出来ました。「里山歩き」で見ると天狗岩山が途中にあるので、寄ってみようとしましたが、結局行くことが出来ませんでした。分岐で案内書きがあり従って行ったのですが、先細りで・・・。
「腰痛男」さんも知っていたら、教えてもらえると嬉しいです。
http://www.nonnbirifuufu.com
 

HP拝見しました

 投稿者:うり坊  投稿日:2008年 3月11日(火)11時56分10秒
返信・引用 編集済
                   投稿日:2008年 1月19日(土)15時12分45秒
のんびり夫婦さん HPご来訪有難うございます。
開聞岳に登山され、天気に恵まれてよかったですね。当方も2回トライしましたが、何と言っても形が良く、展望抜群で、お気に入りの山のひとつです。
昨年暮れから風邪をひき、新年のご来光登山はご無沙汰です。ボツボツ頑張りますか!!。
今後ともご利用の程よろしくお願いします。
 

開聞岳に行きました

 投稿者:のんびり夫婦  投稿日:2008年 3月11日(火)11時51分57秒
返信・引用 編集済
                 投稿日:2008年 1月16日(水)20時45分6秒
いつもHPを参考にさせてもらって色々行っています。
先週開聞岳に行きました。天気に恵まれ「逆さ開聞」を観ることが出来ました。
最近、登った山を忘れるのでノートに取るよりで、HPにしました。
「里山歩き」は結構更新しているようなので、2回目、3回目もありです。
勝手にバイブルにしています。
http://www.nonnbirifuufu.com
 

感謝

 投稿者:腰痛男  投稿日:2008年 3月11日(火)11時48分9秒
返信・引用 編集済
                   投稿日:2007年 6月12日(火)06時17分46秒
おはようございます。ページ内容の更新ありがとうございます。これで、又、山登りを楽しむことが出来ます。それにしても、3週間で7つの山を登るのはすごいですね。おまけに登るだけではなく、周辺もきちんと調査していただいて、ただ感謝です。
 

新しく成りました

 投稿者:うり坊  投稿日:2008年 3月11日(火)11時44分48秒
返信・引用 編集済
                   投稿日:2007年 6月11日(月)23時22分11秒
大平山(5/20)・・小浜山・花ヶ岳・魚切山(6/6)・・花尾山・堂ヶ岳・雁飛山(6/10)の内容を新しくしました。又・全ペ-ジの地図を「地図印刷用」から印刷出来るようにしました。(コマシャルは右上の×印で消してください)。
元気で楽しい山登りを続けてください。
 

情報有難うございます。

 投稿者:うり坊  投稿日:2008年 3月11日(火)11時42分14秒
返信・引用 編集済
                           投稿日:2007年 6月 3日(日)17時58分54秒
腰痛男さん
小浜山の情報有難うございます。
お寺の境内経由は確かに分かりにくいかもね。お寺の上の墓地に入り、左奥上に行くと、登山口上の道に出るのですが、分かりにくいかもしれません。
 近い内に現地に行き、分かりやすく地図を書き換えて置きます。
有難うございました。今後ともよろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/2