teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


双子山

 投稿者:YOUKO(穂高倶楽部)  投稿日:2017年 6月22日(木)10時08分28秒
返信・引用 編集済
  5月14日の双子山の掲示版
絵手紙講師のKさんから戴き素晴しい掲示板で、1人で見るのがもったいなく、
勝手に掲示させていただきました。
Kさん断らなくてごめんなさいね・・・!
 
 

①赤城山・荒山高原~鍋割山

 投稿者:YOUKO(穂高倶楽部)  投稿日:2017年 6月22日(木)09時57分35秒
返信・引用 編集済
  6月18日(日)晴れ・ガス

高速から赤城山山頂付近は、雲の中・・・悪い予感的中。
簔輪の登山口は、晴れていたが、途中からは、ガスの中・・・何も目えず視界0、花は、レンゲツツジ・ヤマツツジは、終わり残念な結果でしたが、少しは見せてくれてホットした。
久し振りに、ギランに会えて良かったぁ~!
クサタチバナも咲いていて、私は初めて見たかも?
山頂は、濃いガスの中・・・残念!

黒檜山のコースの人達を迎えに行く時、レンゲツツジが綺麗な所を通過・・・良かったぁ~!
赤城神社にもお参りして・・・!
梅雨の中の登山・・・雨に当たらないだけ見っけもんかなぁ~!
 

会津朝日岳山開き

 投稿者:doth  投稿日:2017年 6月12日(月)16時11分9秒
返信・引用
  梅雨らしくない天候のおかげで会津朝日岳の山開きが好天の中で行われました。
夜は冷えて車中泊は寒く睡眠不足で体調がいまいちでしたが、写真を撮りながらゆっくり登ってきました。
 

Re: 雨飾山

 投稿者:熊太郎  投稿日:2017年 6月10日(土)19時32分51秒
返信・引用 編集済
  > No.733[元記事へ]

 雨飾山あまり天気が良くなかった様で残念でしたね、以前小谷温泉の方から登ったのですが、懐かしい山です。写真で見ると未だ残雪が多く、大きな雪渓で霧が立ち込めると、これでは方角を見失いますね。

 でも、山荘は秘湯中の秘湯、露天の都忘れの湯などに入られ、美味しい料理で満足されたのではないですか。山菜でウドブキの新芽や葉や茎の天婦羅は出たのでしょうか、聞くところ山菜の王様で、宿の上の雪渓の

雪が解けたあとすぐ芽を出して、生育を待って料理の材料にするらしい。刺身は如何でしたか、フクラギの刺身(成長して鰤となる)は。沢山の料理で満腹になったでしょうし、ご飯は雨飾山の雪解け水で栽培された、

あててこ米と言う名で特に美味しい米なのだそうです。

 ところで宿の主人は以前山荘の工事に来ていた大工さんとか、見込まれて山荘の主人に納まり、皆さんを迎えているのだそうです。

 昨日朝早く小田山で本田靖子さんにあいました、足首の捻挫で行けなく残念がっていました。奥穂高に向け足慣らしをしてるとの事です。
 

雨飾山

 投稿者:YOUKO(穂高倶楽部)  投稿日:2017年 6月 8日(木)18時58分59秒
返信・引用
  6月3・4日(土・日)晴れ・小雨ガスのち晴れ

3日土浦5時30分出発・・・途中混んでいたが、山の眺めは最高。
北岳・間ノ岳・農鳥岳・鳳凰三山・八ヶ岳・北アルプスの山々・・・。
白馬三山は、山頂はガスの中・・・。まだまだ残雪が凄い。

昼食は、糸魚川市内の回転寿司へ・・・美味しかったぁ~よ!

雨飾山荘は、奥深い温泉小屋・・・細い道を、グニャグニャ登った最後に。
秘湯温泉宿でした。
夕食前に、皆で乾杯・・・。
夕食は、品数も多くて食べるのが大変・・・先生いわく残すな・・・苦しいよ~!

私は、温泉入浴していたので、7時は夢の中に・・・12時に目が覚めるが、4時まで我慢して、起床・・・朝風呂に・・・。

6時朝食・・・7時過ぎ(小雨の中)出発・・・スミレから始まって、カタクリ・イワカガミ・マイズルソウ・サンカヨウ・エンレイソウ・ショウジョバカマ等お花のオンパレード・・・。
イワカガミは、濃いピンク・薄いピンク、本当に綺麗でしたぁ~!
オオカメノキ・タムシバ・マンサク・ムラサキヤシオ・ヤマツツジ登山道下も上も花・花・花・・・。

今回は、新潟側からの登山・・・登山道は段差が凄くて登りずらい。
途中より残雪が・・・ガスの中道が・・・無くなり探し当てた時は、もの凄い雪渓・・・とてもとても登れる状況では無く、危険が伴うので、此処で断念する。

下山の途中より天気回復・・・雪渓の長さにビックリ・・・装備がいまいちで6本爪のアイゼンでは、駄目でした。

日本海からの帰りは、長いねぇ~!
 

雁ヶ腹摺山

 投稿者:doth  投稿日:2017年 5月31日(水)21時48分22秒
返信・引用
  28日の牛奥ノ雁ヶ腹摺山に続けて、職場の定年組で東隣に有る雁ヶ腹摺山に行ってきました。
午前中は春霞の中でもきれいな富士が見えました。
28日が負荷トレーニングになって割と快調に歩けました!
 

牛奥の雁ヶ原摺山

 投稿者:YOUKO(穂高倶楽部)  投稿日:2017年 5月31日(水)16時11分54秒
返信・引用
  5月21日(日)晴れ

日本で一番名前が長い山(14文字)に挑戦!
小屋平を8時過ぎ出発・・・いきなりの急坂で体が、馴染めず苦しい・・・。
石丸峠近くからは、尾根歩きで気持ち良い~!

アップダウンは、有るが尾根歩きは、爽やかで気持ち最高!
日本で一番名前が長い山・牛奥の雁ヶ原摺山で大変楽しみにしてた事が有ったが、実現できず残念!
旧五百円札を持参して、景色気を眺めようと思ったが、富士山は一回も姿見えず実現できず・・・。
尾根を境に、富士山側は・・・朝からガスで視界は・・・0、南アルプスは少し見る事が出来たのに・・・本当に残念でした。

湯の沢峠に無事下山したが、バスが入れなくて、やまと天目山温泉まで歩く事に・・・舗装路出合までは、登山道が有り沢沿いを歩く事が出来た。
ヒメニリンソウが満開、クリンソウも咲いていて、気持ち良い登山道でしたが、
舗装道路は、長く足膝に・・・辛い40分・・・温泉が見えた時は、ホットする。
8時から5時までの9時間・・・長い山行きになりました。
久し振りに、歩いたぁ~!
土浦駅11時近くになりましたぁ~!

次の日筋肉痛かと思ってましたが、全然痛くなく、不思議?
 

富士山新五合目~双子山

 投稿者:YOUKO(穂高倶楽部)  投稿日:2017年 5月19日(金)14時49分53秒
返信・引用
  5月14日(日)晴れ曇り

富士山は、高速から見る事が出来たが、新緑の中、新五合目着いたら、ガスの中に・・・。
8時出発、フジコザクラが見頃。
富士山独特の歩きずらい登山道・・・いきなり急坂の連続で・・・高度が高いせいで、息苦しい。

ガスの中歩くのは、不安でしたが、ロープが張ってあって道に迷わず双子山迄行けて、ホットする。
富士山の一部に居るのだけど、周りが見えず、ホワイトアウトは、怖いねぇ~!

カラマツは、芽吹きで、まだまだ春でしたぁ~!
 

イヤ、凄い山でしたね

 投稿者:熊太郎  投稿日:2017年 5月 7日(日)10時35分20秒
返信・引用 編集済
    表妙義山は過去2回歩いているが、裏妙義は初め登る山。大変な山だと聞いていたが、7月末に北穂高岳から涸沢岳、奥穂高岳の縦走のため、体力の確認と足慣らしにと思い参加。

 youkoさんも書いているが岩場と鎖、それもカニの横這いと、鎖の登り下りの連続で、腕の筋肉が疲れてしまう。歩く時間は約8時間で歩数は1万5千歩程だが、消費カロリーは3千をオーバーしていた。

 こんな急峻な山なのに、女性軍はねもあげず、良く頑張り感心、三方境からバスまでの間、GPSも狂い道を少し間違えたりし、歩くのが嫌になるほど長く感じ、何とかバスまで頑張りやっと着いたと言う気持ちだ。

 帰りはいっものとおり風呂で汗を流して、のち、ビールで喉の埃を洗い流して帰宅の途に。

               ダブりますが補足的に写真を載せました。
 

裏妙義山・丁須の頭

 投稿者:YOUKO(穂高倶楽部)  投稿日:2017年 5月 6日(土)20時01分33秒
返信・引用 編集済
  5月3日(水)祝日 晴れ

2004年平成16年に私は、1回目の参加。
今回は、2回目・・・だが体力の衰えを、イヤと言う程感じた山行きに・・・。
13年は、大きいねぇ~!

国民宿舎(現在閉鎖)8:00出発
登山道に入って直ぐに、テンに遭遇・・・ラッキー!
綺麗な黄金の体、愛くるしい顔・・・観れて良かったぁ~。
丁須の頭までは、急坂の登り・・・小石が落ちて登りずらい。
今回は、丁須の頭に登っている人が三人も・・・。凄いねぇ~!
前回は、此処で写真撮ったが、落ち着かなくて、早く下山したかったぁ~。
心臓が小さくなったのかなぁ~?

チムニーのクサリも余裕が無く、降りる事に必死でした。
クサリの連続に、登ったり下ったの繰り返し・・・。
疲れがピークに。
昼食も広い所が無く、登山道で・・・。
三方境に着いた時は、ホットする。

コザクラが、咲いていて心和む。
花が多い山でした。
4時少し前に、国民宿舎に到着。
約8時間・・・久し振りに歩いたぁ~!
 

レンタル掲示板
/68